coincheckはしばらく危険なので、この取引所を使おう – 通貨数の多い取引所を紹介

シェアする

2018年1月26日のcoincheckのハッキング事件で、coincheckの管理体制のずさんさが明らかになりました。

今までcoincheckはビットコインを含めて13通貨の取扱いを誇り、日本の大手として人気でした。

coincheckの倒産は避けられる見込みですが、業務が再開の目処は経っていないので、coincheckに代わる取引所・販売所を紹介して行きます。

通貨数の多い取引所や手数料の安い取引所など、人気おすすめを紹介して行きます。


\ネムが買える手数料の低い取引所/

coincheckのハッキング事件まとめ

2018年1月26日にcoincheckで取り扱うネム【NEM/XEM】が580億円分の盗難に合いました。

coincheckで扱う全てのネムで被害を受けました。

取引所はビットコイン以外の通貨の取引・売買が停止しており、出金も出来なくなっています。

ハッキングの理由はネムの管理をオフラインのコールドウォレットでは無く、オンラインのホットウォレットで管理していたこと。

また、秘密鍵を1つでしか管理しておらず、ネム財団が推奨するマルチシグ(複数の鍵管理)をしていないセキュリティーの甘さからのハッキングでした。

この件はcoincheckの管理体制が悪く、ネムの通貨には何ら問題はありません。

2018年1月28日に、盗難に合った全てのネムの補償をcoincheckが発表。

売買停止に合った日時から補償発表までの平均値(88.549円)での補償(460億円分)を日本円にて返金するもの。

(返金時期は未発表)

金融庁はcoincheckに対して業務改善命令を発表。

2018年2月13日までに書面にて報告を通達。

現在、ネムのホワイトハッカー@minarin_を始め、盗まれたネムの在処、ハッカーを追っている

今のところ、このような状態です。

coincheckは現在、出金も売買も出来ないですし、週末には業務停止になる予定なので、機能停止状態です。

また、coincheckユーザーの多くが現金引き出しに動くと思うので、coincheckの資金繰りが悪くなり、倒産のリスクも考えられます。

coincheckが倒産せずにしっかりと建て直しするまで、他の取引所・販売所を利用するようにしましょう。

ここではcoincheckに代わる、取扱い通貨数の多い取引所を中心に、人気おすすめの取引所・販売所を紹介して行きます。

Zaif

コイン名
ビットコイン【BTC】 ビットコインキャッシュ【BCH】 イーサリアム【ETH】
ネム【NEM/XEM】 モナコイン【MONA】
トークン名
ZAIFトークン【ZAIF】 カウンターパーティー【XCP】 COMSA【CMS】
ビットクリスタル【BCY】 Storj【SJCX】 フィスココイン【FSCC】
ペペキャッシュ【PEPECASH】 カイカ【CICC】 ネクスコイン【NCXC】
Zaif 手数料
入金 無料
クイック入金 486円~594円
出金 350円~756円
取引手数料【BTC】 -0.01%
取引手数料【その他】 0.1%~0.3%
売買手数料 無料
BTCスプレッド(売買) 3.9%
MONAスプレッド(売買) 4.4%
特徴:トークンの種類が非常に豊富、BTCの手数料が-0.01%と非常にお得

Zaifは仮想通貨の取扱いは多くありませんが、モナコインはcoincheckには無い通貨で、ネムの取扱いがある人気の取引所です。

トークンの取扱いが非常に多く、9種類ものトークンを扱っています。

BTCの手数料は業界最安値で-0.01%という取引するとお金がもらえる仕組みです。

ネムの取引をするのであれば、手数料も安いZaifを使うのが一番良いでしょう。

Zaif

Binance

コイン名
ビットコイン【BTC】 ビットコインキャッシュ【BCH】 ライトコイン【LTC】
イーサリアム【ETH】 イーサリアム・クラシック【ETC】 リスク【LSK】
リップル【XRP】 ネム【NEM/XEM】 ファクトム【FCT】
モネロ【XMR】 オーガー【REP】 ジーキャッシュ【ZEC】
ダッシュ【DASH】 などを含めて100種類以上
Binance 手数料
入金
出金
取引手数料 0.05%~0.1%
特徴:取扱い通貨が非常に多い、手数料が非常に安い、草コインが買える

Binanceは日本語対応している海外の仮想通貨取引所です。

取扱い通貨が100種類以上で、日本で扱っている通貨を圧倒的に上回っていて、マイナーなアルトコイン(草コイン)を購入することも出来ます。

手数料も一律0.1%でとても安いのがメリットです。

日本語対応の海外取引所というのはデメリットですが、手数料は非常に安く、取扱いは100種類を超えるので、一番におすすめしたい取引所です。

Binance

DMMビットコイン

コイン名
ビットコイン【BTC】 ビットコインキャッシュ【BCH】 ライトコイン【LTC】
イーサリアム【ETH】 イーサリアム・クラシック【ETC】 リップル【XRP】
ネム【NEM/XEM】
DMMビットコイン 手数料
入金 無料
クイック入金 無料
出金 無料
取引手数料 0%
売買手数料 無料
特徴:クイック入金・出金手数料が無料、現物取引手数料が無料、口座開設で1,000円もらえる

DMMビットコインは手数料が非常にお値打ちな仮想通貨取引所です。

現物の取引手数料が無料で、取引所なので、販売所よりも安く取引が出来ます。

口座開設で1,000円もらえます。

DMMビットコインはネムだけでなく、人気通貨のリップルの取扱いもあります。

ネム・リップル両方取引したいならDMMビットコインがおすすめです。

DMMビットコイン

GMOコイン

コイン名
ビットコイン【BTC】 ビットコインキャッシュ【BCH】 ライトコイン【LTC】
イーサリアム【ETH】 リップル【XRP】
GMOコイン 手数料
入金 無料
クイック入金 無料
出金 無料
売買手数料 無料
BTCスプレッド(売買) 2.2%
ETHスプレッド(売買) 4.5%
特徴:クイック入金・出金手数料が無料、スプレッドが低い、口座開設で0.0002BTCもらえる

GMOコインは手数料が非常に低い仮想通貨の販売所です。

スプレッドも他の販売所と比べても安く、口座開設で20,000satoshi(0.0002BTC)がもらえます。

ネムの取扱いは無いため、ネムならZaifかDMMビットコインが良いでしょう。

GMOコイン

クラーケン

コイン名
ビットコイン【BTC】 ビットコインキャッシュ【BCH】 ライトコイン【LTC】
イーサリアム【ETH】 イーサリアム・クラシック【ETC】 リップル【XRP】
モネロ【XMR】 オーガー【REP】 ジーキャッシュ【ZEC】
ダッシュ【DASH】 イコノミ【ICN】 ドージコイン【DOGE】
ステラ【XLM】 メロン【MLN】 グノーシス【GNO】
イオス【EOS】
クラーケン 手数料
入金 無料
出金 300円
取引手数料 0%~0.26%
特徴:取扱い通貨が16種類でcoincheckを超える通貨数、日本で買える唯一のマイナーなアルトコイン

クラーケンは元々アメリカの仮想通貨取引所で、日本にも本社を置いています。

取扱い通貨数はcoincheckを凌ぐ16通貨です。

日本の取引所でマイナーなコインを買うならクラーケンしか今は存在しないです。

クラーケン

bitFlyer

コイン名
ビットコイン【BTC】 ビットコインキャッシュ【BCH】 ライトコイン【LTC】
イーサリアム【ETH】 イーサリアム・クラシック【ETC】 モナコイン【MONA】
bitFlyer 手数料
入金 無料
クイック入金 324円
出金 216円~756円
取引手数料【BTC】 0.01%~0.15%
売買手数料 無料
BTCスプレッド(売買) 3.9%
ETHスプレッド(売買) 6.0%
特徴:取扱い通貨は少ないが不正出金補償と盗難補償が付いている、ポイントサービスがある

bitFlyerや取扱い通貨数は少なく、coincheckと比べてもモナコインの扱いがある程度です。

不正出金補償と盗難補償があり、日本一の取引所なので安心感はあります。

ポイントサイトのようなサービスがあり、無料でBTCが手に入るメリットがあります。

bitFlyer

まとめ

coincheckはネムの補償を発表し、建て直しがいつになるかわかりません。

coincheckが今後生き残るかどうかわかりませんが、バイナンスやZaifあたりを中心に、他の取引所・販売所を使うようにしましょう。

関 連 仮想通貨を安全に管理する方法 – ウォレット管理で盗難のリスクを減らそう

関 連 バイナンスの草コインが詐欺コインじゃないか調べてみた – 最安値の13通貨を調査



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ