Factom(FCT)の将来性・評価、評判・稼ぐ方法まとめ

Factom(ファクトム)は電子記録を作成・維持・管理するためのプラットフォームです。

ファクトムは将来性があるのか? どのように評価されているのか? を紹介して行きます。

ファクトム魅力についても紹介して行きたいと思います。


 

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ファクトムの特徴

通貨名Factoid(FCT)
ロゴ/略称 FCT
公開2015年
アルゴリズムProof of Existense
総発行枚数上限無し
使用ブロックチェーンビットコイン

 

ファクトムはプラットフォームの名称で、通貨名はFactoid(ファクトイド)という名前になります。

ファクトムは、登記簿や貸付記録・証券・保険など、あらゆる書類や記録をビットコインのブロックチェーン上で管理する目的で作られました。

ファクト(Fact)は事実という語源から来ており、印鑑証明や登記簿登記などの特定の事実を証明できる公証になると注目されています。

 

ファクトムが記録出来るのはドキュメントのみなので、個人情報などの漏えいの心配はありません。

今後、ファクトムが展開して行くことによって、記録に対するセキュリティー・監査に対するコストが大幅に削減出来るようになります。

 

ビットコインのブロックチェーンを使ったトークン

ファクトムはビットコインのブロックチェーン技術を使って作られたトークン(代替通貨)となります。

ファクトムのプラットフォームで作られたデータを1つにまとめ、そのデータをビットコインのブロックチェーン上に記録をします。

ブロックチェーンを基盤として使っているため、情報の漏えいの心配は無く、低コストで管理が可能です。

 

ファクトムハーモニー(Factom Harmony)とは?

ファクトム・ハーモニーとはファクトムのブロックチェーンを利用した、米国住宅ローン市場向けに設計された機能です。

米国の住宅ローン市場では、毎年書類を処理するために約500億ドルの費用がかかるとい言われています。

1件の住宅ローンが処理されるまでに平均で1,000ページもの書類が生じていて、相当な手間と費用がかかっています。

また、不動産業者や金融機関などの第三者を介することにより、書類の紛失、改ざんなどの危険性もあります。

 

これらの管理を引き受けるのがファクトム・ハーモニーで、情報を半永久的に管理し、監査をスムーズにすることが出来るようになります。

 

DLOC(ディーロック)プロジェクト

ファクトムがSMARTRAC(スマートロック)という会社と共同開発を進めているプロジェクトです。

DLOCは個人情報や医療履歴を紙ベースのオフラインのデータ(DLOCステッカー)にQR コードやバーコードで取り込むことが出来るものです。

病院などでDLOCステッカーを見せると、過去の医療履歴や個人のアレルギーなどの情報が把握できるので的確な診断が可能になります。

DLOCステッカーはブロックチェーンに記録されるので、改ざんや不正は出来ないです。

DLOCは病院だけでなく、いろいろな施設で応用することが出来る、可能性のあるプロジェクトです。

 

ファクトムの評価・評判

ファクトムの評価・評判を募集してみました。

ぜひ参考にしてください。

Aさん

Aさん
他のコインも何度か取引経験がある中で、さらに新しいコインを求めて将来性有望なファクトムに目を付けました。

このコインは、仮想通貨ブームで手を出した人ならまず気が付かないマイナーコインです。

それでいて、新システムが導入されているので安心安全で技術的にも優れています。

すると、今の有名コインよりもいずれは、上がる可能性が高く長期投資で恩恵がありそうと期待できるのが長所です。

 

Bさん

Bさん
ファクトムを現物で保有・トレードすることで原資を2倍にすることができました。

ちょうどビットコインが停滞しておりアルトコインが順番に高騰していく中、まだ上がっていなかったファクトムを安く買うことで、高値で売ることができました。

途中でJohn McAfeeさんがオススメしたこともあり、高い値段まで上がって良かったです。

 

Cさん

Cさん
購入時期がわりと早かったため、うまく上昇期にのることができ、スグに利益がでました。

上がる一辺倒では勿論なく、上がっては下がりを繰り返しながらの上昇でしたが、購入時点でファクトムの将来性を信じており、今後もさらに上がると確信していましたのでホールドしたまま過ごせました。

また多数の弁ベンチャーも期待しているという情報もあり、安いうちに購入してよかったと思っています。。

 

ファクトムが購入出来る取引所

ファクトムは取引所で購入することができます。

ぜひファクトムを購入してみましょう。

 

coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckは仮想通貨の取扱通貨数が多い取引所で、13通貨も扱っています。

アプリも非常に使いやすく便利です。

当サイトおすすめのリップルやネムも扱っています。

coincheckの特徴詳細
取扱通貨13通貨(BTC、BCH、ETH、ETC、XRP、LTC、XMR、DASH、XEM、LSK、FCT、REP、ZEC)
セキュリティ二段階認証 ※二段階認証設定すると100万円の盗難補償
最低購入額500円~(カードは5,000円~)
取引手数料無し(スプレッドあり)※スプレッド1%~10%ほど
入金手数料銀行:無料(りそな・住信)、コンビニ756円、クレカ8%ほど
出金手数料400円~756円
信用取引/先物取引手数料0.05%(借入手数料/日)
信用取引/先物取引レバレッジ最大5倍/なし

公 式 coincheck

coincheckの詳しい記事はこちら

 

ファクトムの今後の可能性

ファクトムの「電子記録を作成・維持・管理システム」は今後、いろいろな所で活用できるプロジェクトです。

ビットコインの信用性の上にファクトムがあるので、これから期待したい仮想通貨の一つです。

2018年もまだまだ上昇が十分見込めるので、coincheckなどから少額からでも購入してみましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

ちなみに当サイトおすすめはリップル【XRP】とネム【NEM/XEM】になります。

 

関 連 仮想通貨おすすめ人気比較 – 将来性・値上がり可能性が高いアルトコイン

関 連 人気のおすすめ副業ランキング ~ネットでお金を稼ぐ方法36種類~

 
 
ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ

コメント