Zcash(ZEC)の将来性・評価、評判・稼ぐ方法まとめ

シェアする

Zcash(ジーキャッシュ)は取引を追跡できない完全な匿名性を実現した仮想通貨です。

Zcashは将来性があるのか? どのように評価されているのか? を紹介して行きます。

Zcashの匿名性についても詳しく紹介して行きたいと思います。


\ネムが買える手数料の低い取引所/

Zcashの特徴

通貨名 Zcash(ジーキャッシュ)
ロゴ/略称 ZEC
公開 2016年10月
アルゴリズム PoW
総発行枚数 2,100万枚
ブロックサイズ 2MB

Zcashは匿名性に優れた仮想通貨で、送金元・送金先・送金量・送金履歴の全てを匿名にするゼロ知識証明という技術を採用しています。

パブリック・ブロックチェーンを使用し、分散型ネットワークを保持しつつも完全な匿名支払いを可能にしています。

「匿名性の高さ」に特徴を持つ仮想通貨は他に、Monero【XMR】・Dash【DASH】などもあります。

ブロックチェーンシステムを利用する仮想通貨の取引では、「仮想通貨の所有という事実を証明する」秘密鍵情報を使用して、取引が行われます。

Zcashはゼロ知識証明を採用し、取引する仮想通貨の量を非公開の状態で決済を可能にし、取引の追跡を不可能にする仕組みです。

アルゴリズムは、Equihashが使用されています。

Equihashとは?

PoW(プルーフ・オブ・ワーク)のアルゴリズムで、コンピュータサイエンスと誕生日のパラドックスと呼ばれる暗号解読のコンセプトを基に作られています。

ゼロ知識証明とは?

ゼロ知識証明とは、「正しい」という事実以外の情報を一切伝えることなく証明を可能にする技術です。

Zcashは、自分の持っている命題が「正しいもの」であることを伝えるために、「正しい」という事実以外の情報を伝えることなく証明を可能にしています。

ゼロ知識証明を用いることによって、「送金元・送金先・送金量・送金履歴」などの取引情報が自動的に暗号化され見えないようになります。

「匿名性の高さ」に特徴を持つ仮想通貨は他に、Monero【XMR】・Dash【DASH】などもありますが、アドレス・金額まで隠すことができる仮想通貨はジーキャッシュのみで、相当高い匿名性を持っている通貨です。

2017年5月にアメリカ最大手のJPモルガン銀行がジーキャッシュのゼロ知識証明を採用すると発表しました。

今後、銀行など「安全性・匿名性を求める」業界で活躍が期待できそうです。

新規発行はマイニングのみ

ZcashではICO(公開前の公募)が行われなかったので、新規発行は全てマイニングによるものです。

Zcashでは1回目の半減期が2020年10月頃を予定されており、かなりゆっくりなペースで進められています。

リリース当初のしばらくの間は、「ゴールドラッシュ」などの暴騰を避けるため、マイニング報酬を減額にするスローマイニングの処置をしていました。

Zcashのデメリット

「AlphaBay」というダークマーケットで連携されている

Zcashでは匿名性が高いため、通常の市場に出回らない危ないものを扱うダークマーケットで利用されています。

取引履歴が見ることが出来ないため、こういった闇組織に活用されています。

Zcashの評価・評判

Zcashの評価・評判を募集してみました。

ぜひ参考にしてください。

Aさん

Aさん
投資が出来るようになった当初は値段が安く投資がし易かったのが良いところでビットコインとは違い取引所にアクセスが出来ないといった問題もあまりなく安定して取引を行うことが出来ました。

特にセキュリティが高く取引の情報が完全に特命な点が良いと思います。

個人情報の漏洩と仮想通貨の保持している口座まで分かってしまうとハッキングで通貨を取られてしまう可能性があるのでセキュリティが高いことは助かります。

Bさん

Bさん
匿名性の通貨として今後需要があるとして購入しました。

ビットコインが価格暴落が最近現われていますが、ジーキャッシュはビットコインより下落率が少ないような気がします。

最近ではジーキャッシュのプロトコルを利用した新たなアルトコインも出てきている事から将来性においても期待しています。

Zcashが購入出来る取引所

Zcashは取引所で購入することができます。

ぜひZcashを購入してみましょう。

coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

coincheckは仮想通貨の取扱通貨数が多い取引所で、13通貨も扱っています。

アプリも非常に使いやすく便利です。

当サイトおすすめのリップルやネムも扱っています。

coincheckの特徴 詳細
取扱通貨 13通貨(BTC、BCH、ETH、ETC、XRP、LTC、XMR、DASH、XEM、LSK、FCT、REP、ZEC)
セキュリティ 二段階認証 ※二段階認証設定すると100万円の盗難補償
最低購入額 500円~(カードは5,000円~)
取引手数料 無し(スプレッドあり)※スプレッド1%~10%ほど
入金手数料 銀行:無料(りそな・住信)、コンビニ756円、クレカ8%ほど
出金手数料 400円~756円
信用取引/先物取引手数料 0.05%(借入手数料/日)
信用取引/先物取引 レバレッジ最大5倍/なし

公 式 coincheck

coincheckの詳しい記事はこちら

Zcashの今後の可能性

Zcashの「匿名性」の高さは大きく評価されていて、今後、大いに期待出来る仮想通貨の一つです。

イーサリアムの「メトロポリス」というアップデートでは、Zcashの匿名性技術のzk-SNARKシステムが採用されています。

今後もZcashの匿名技術は大いに期待できそうです。

今後もまだまだ上昇が十分見込めるので、coincheckなどから少額からでも購入してみましょう。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ちなみに当サイトおすすめはリップル【XRP】とネム【NEM/XEM】になります。

関 連 仮想通貨おすすめ人気比較 – 将来性・値上がり可能性が高いアルトコイン

関 連 人気のおすすめ副業ランキング ~ネットでお金を稼ぐ方法36種類~



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ