GMOコインの手数料・取扱通貨・評価、評判・登録方法まとめ

GMOコインの手数料や取扱通貨、評価・評判、登録方法について紹介して行きます。

GMOコインは仮想通貨の販売所で、手数料などが安く済むのが特徴です。

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

GMOコインの特徴

GMOコイン手数料
仮想通貨5通貨(BTC、BCH、ETH、LTC、XRP)
入金無料
クイック入金無料
出金無料
売買手数料無料
BTCスプレッド(売買)2.2%
ETHスプレッド(売買)4.5%

GMOコインの取扱い通貨は5種類で多くはありませんが、人気通貨のリップルなども購入することが出来ます。

 

取扱い通貨は5種類

GMOコインが扱っている通貨は5種類です。

 

GMOコインは取引所では無く販売所

GMOコインは取引所では無く販売所です。

 

取引所は値動きが激しく、思った金額で購入出来なかったり、大量に購入すると割高になることもあります。

販売所は金額の変動が少ないので、安定して購入することが出来ます。

売買手数料はかかりませんが、金額の差(スプレッド)がかかります

 

クイック入金や出金手数料が無料

手数料bitFlyercoincheckZaifGMOコイン
クイック入金324円756円~486円~594円無料
出金216円~756円400円350円~756円無料

GMOコインはクイック入金や出金手数料が無料です。

大手3社はクイック入金・出金共に手数料がかかるので、GMOコインはとてもお得です。

 

スプレッドも低め

スプレッドbitFlyercoincheckZaifGMOコイン
ビットコイン3.9%3.0%3.9%2.2%
アルトコイン6.0%6.0%4.4%4.5%

 

GMOコインはスプレッド(価格の差額)が少ないので、実質の手数料が安く購入することが出来ます。

アルトコインは取引所では購入出来ないことも多いので、GMOコインで購入するのをおすすめします。

 

口座開設で20,000satoshiがもらえる

GMOコインで口座開設をすると20,000satoshi(0.0002BTC)をもらうことが出来ます。

1BTC=150万で計算すると300円程度ですが、タダでもらえるので、ぜひ口座を作っておきましょう。

GMOコインからの口座開設書類の発送後7日以内に、口座開設を完了(=ログイン後に口座開設コードの入力および2段階認証設定を完了)されたお客様に、ビットコイン 20,000Satoshiをプレゼントします。

プレゼントされたビットコインは、お客様の口座開設が完了した翌日に、GMOコイン内のお客様口座へ反映されます。

 

FXで25倍までレバレッジをかけられる

レバレッジbitFlyercoincheckZaifGMOコイン
信用取引15倍5倍7.77倍25倍

 

GMOコインは大手の取引所よりもレバレッジをかけて購入することが出来ます。

ビットコイン限定ですが、手持ち以上の資金を取引したい時は、GMOコインで取引しましょう。

 

まとめ

GMOコインは手数料が安く、レバレッジも多くかけられます。

リップルも購入することができ、coincheckよりも手数料が低く購入することが出来ます。

今は上り相場なので、ぜひ少額からでも購入しておきましょう。

GMOコイン

 

GMOコインの登録方法(図解付き)

ここでは初めての人向けに、GMOコインの登録方法をレクチャーして行きます。

ぜひ参考にしてください。

GMOコインをクリックして登録画面に行きます。

 

「無料口座開設」をクリックします。

 

メールアドレスを入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れたら「無料口座開設」をクリックします。

 

メールが送信されます。

 

メールを確認し青色のURLをクリックします。

 

パスワードを設定したら「ログイン画面へ」をクリックします。

 

メールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

 

「口座を開設する」をクリックします。

 

口座開設申し込みのために個人情報を登録します。

 

個人情報の入力ができたら「確認画面へ」をクリックします。

 

登録内容を確認し「確定」をクリックします。

 

本人確認方法を選んで本人確認書類を提出しましょう。

口座開設が完了したら、ハガキが自宅に届きます。

早速GMOコインで口座を開設しましょう。

GMOコイン

 

 
ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ

コメント