Zaif(ザイフ)の手数料・取扱通貨・評価、評判・登録方法まとめ

新着情報 NEW!
2018年2月28日
Zaifでの先物取引が2018年3月31日で終了します。
2018年2月9日
bitFlyerでクレジットカードでの通貨の購入が終了しました。

Zaif(ザイフ)の手数料や取扱通貨、評価・評判、登録方法について紹介して行きます。

Zaifは仮想通貨の人気取引所で、仮想通貨以外にもトークンと呼ばれる代替通貨をたくさん取り扱っています。

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Zaifの特徴

Zaifの特徴詳細
取扱通貨5通貨(BTC、BCH、ETH、XEM、MONA)
9トークン(ZAIF、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXC、CMS)
セキュリティ二段階認証
最低購入額0.0001BTC(カードは1,000円~)
取引手数料-0.05%〜0.1%(スプレッドあり)※スプレッド1%~10%ほど
入金手数料銀行:無料(銀行側の手数料はかかる)、コンビニ486円~、クレカ7~8%ほど
出金手数料216円〜756円
信用取引/先物取引手数料0.04%(借入手数料/日)
信用取引/先物取引レバレッジ最大7.77倍/最大7.77倍

スプレッドは通貨・状況により変わりますが、おおよそ1%~3%ほどです

 

通貨は5種類+トークン9種類

Zaifが扱っている通貨は5種類です。

 

コイン名
ビットコイン【BTC】ビットコインキャッシュ【BCH】イーサリアム【ETH】
ネム【NEM/XEM】モナーコイン【MONA】

アルトコインの購入はビットコインからでも、日本円からでも、両方とも購入可能です

 

人気通貨のビットコインやビットコインキャッシュだけでなく、人気を集めているイーサリアム・ネム・モナーコインなどの取扱いもあります。

 

トークン

Zaifが扱っているトークンは9種類です。

 

トークン名
ZAIFトークン【ZAIF】カウンターパーティー【XCP】COMSA【CMS】
ビットクリスタル【BCY】Storj【SJCX】フィスココイン【FSCC】
ペペキャッシュ【PEPECASH】カイカ【CICC】ネクスコイン【NCXC】

 
Zaifでは仮想通貨以外にもトークンと呼ばれる代替通貨を購入することが出来ます。

「既存のブロックチェーン技術をそのまま使って作った仮想通貨」のことで資金調達のために使われています。

トークンは株式のように配当があったり、その他いろんなメリットがあるので、ぜひ購入すると良いです。

Zaifで購入できるトークンの特徴・将来性・使い方まとめ

 

手数料が非常に低い

Zaifは手数料が非常に低く、現物取引は何とマイナス0.01%となっています。

スプレッドがあるので、実質は手数料はかかりますが、他の取引所よりもスプレッドが安く、1%~3%程度で購入することが出来ます。

 

簡単売買で簡単購入

Zaifではビットコインとモナーコインは「簡単売買」で簡単に購入可能です。

通常の購入画面は重いので、これでタイムリーに売買することが可能です。

 

コイン積立でお得に購入出来る

積立可能コイン名
ビットコイン【BTC】イーサリアム【ETH】ネム【NEM/XEM】
モナーコイン【MONA】

Zaifでは毎月の定期購入することができ、「ドルコスト平均法」でお得に購入することが出来ます。

毎月1,000円~購入可能なので、積み立てで購入してみましょう。

毎月27日に引落があり、翌月10日~翌々月9日までの「日数で日割りの買い付け金額が決定し、日毎の買い付けレートで」通貨を自動的に購入されて行きます。

 

手数料がかかるので、毎月1万円以上で購入する方がお得です。

bitFlyerでも積み立ては可能ですが、bitFlyerはクレジットカードでのみ積み立てが可能なので、手数料が非常にかかります。

bitFlyerでの積み立ては終了しました

 

積み立てをするならZaifが一番良いでしょう。

Zaif(ザイフ)のコイン積立の設定方法 – コイン積立に向いた通貨を紹介します

 

CMSトークンでICOが買える

ZaifでCMSトークンを購入しておくと、COMSA(コムサ)というICOサイトで新しく誕生するトークンを公開前に購入することが出来ます。

今後、たくさんのトークンが誕生すると予想されますので、コムサにも登録しておくと良いです。

ICOが買えるCOMSA(コムサ)に登録しよう – COMSAの将来性・評価、評判まとめ

 

まとめ

Zaifは手数料が安く、様々なトークンを取り扱うの仮想通貨取引所です。

当サイトおすすめのネムも購入することができ、coincheckよりも手数料が低く購入することが出来ます。

今は上り相場なので、ぜひ少額からでも購入しておきましょう。

Zaif

 

Zaifの評価・評判

Zaifの評価・評判を募集してみました。

ぜひ参考にしてください。

Aさん

Aさん
各コインの取引所があるので、ビットフライヤーやコインチェックの販売所のように大きなスプレッドがないです。

また、各コインのチャートを詳細に見ることができ、チャット機能もありますので、初心者の方でも楽しく取引ができます。

トークンの取り扱いも豊富です。PAY-easyによる入金を行えば、買い付け可能価格にすぐに反映されます。

 

Bさん

Bさん
大きく分けて2つあります。

1つ目は仮想通貨を売買する際に手数料(スプレッド)が掛からないことです。

例えばビットフライヤーで1BTC(150万円)を購入しようとした場合、実際にかかる費用は170万円ぐらいとなり表示価格に+20万円した価格となっております。

2つめは信用取引ができることです。

最大で7倍程のレバレッジを掛けることができ、追証が発生しないのでローリスクで取引ができます。

 

Cさん

Cさん
主要な仮想通貨を、販売所ではなく取引所として購入できるので、手数料が安いです。

ビットコインについては-0.01%になっているので、よりお得に取引できます。

積み立て購入の仕組みがあるのもザイフだけの特徴です。

値動きに一喜一憂したくない、という人にはとても良いサービスだと思います。

通貨だけではなく、トークンを扱っている点も良いです。

 

Zaifの登録方法(図解付き)

ここでは初めての人向けに、Zaifの登録方法をレクチャーして行きます。

ぜひ参考にしてください。

Zaifをクリックして登録画面に行きます。

 

「無料登録はコチラ」をクリックします。

 

ユーザー登録のためのメールアドレスを入力し「登録」をクリックします。

 

メールを確認し青色のURLをクリックします。

 

「利用規約」、「重要事項説明」を読み「利用規約について同意します。」と「重要事項説明について同意します。」をクリックします。

「利用規約」と「重要事項説明」は読むとクリック出来るようになります。

 

パスワードを入力し「同意して登録」をクリックします。

パスワードの強度が50%を超えるとクリック出来るようになります。

 

メールアドレスと決めたパスワードを入力し「ログイン」をクリックします。

 

画像認証があるので指定の画像をクリックし「確認」をクリックします。

 

ログイン画面です。

本人確認が完了できていないので確認をしましょう。

 

「こちら」をクリックします。

 

登録情報で基本情報を登録していきましょう。

 

基本情報を入力したら「変更」をクリックします。

 

基本情報に引き続き、本人確認を行なっていきましょう。

必要な書類1. いずれかの1点

  • 在留カード(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要)
  • 運転免許証(現在のご住所が表面記載のものと異なる場合は裏面も必要。※要公安印。手書き不可)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知カードはご利用いただけません)
  • 日本国パスポート・ビザ(住所が記載されている面も必要)

 

下記の書類の場合は2点必要です。

  • 官公庁発行の公的証明書1点(健康保険証、住民票など) + 公共料金の明細書1点(電気・ガス・水道料金、携帯電話・固定電話の請求書)
  • 官公庁発行の公的証明書を2点

 

運転免許証やパスポートをスマホで撮って、データを送るのが簡単なのでおすすめです。

 

セルフィー(本人確認書類と本人が写る自撮り写真)の提出があった場合

 

このように、本人確認書類(写真があるものを表にして)・本人(肩から上)が必要になります。

 

ご自宅にハガキが届いたら会員登録完了です。

さっそくZaifを始めてみましょう。

Zaif

 

関 連 Zaifで購入できるトークンの特徴・将来性・使い方まとめ

関 連 Zaif(ザイフ)のコイン積立の設定方法 – コイン積立に向いた通貨を紹介します

 
 
ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ

コメント