ICOが買えるCOMSA(コムサ)に登録しよう – COMSAの将来性・評価、評判まとめ

ICOを購入出来るCOMSA(コムサ)というプラットフォームがあります。

ICOは新しくトークンを「新規発行」することを言い、今後、多くのサービスやアプリを展開するためにトークンが誕生して行くと言われています。

コムサは様々なトークンが誕生するための取引所のような役割を担っています。

ここではコムサの特徴や登録方法・今後のICO市場について紹介して行きます。


 

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

これから注目されるICO市場

ICOは企業が資金を集めるためにトークンと呼ばれる仮想通貨を発行することで、今、とても注目されています。

銀行などからお金を借りるためには、厳しい審査や手続きが必要ですが、ICOは短期間で多くの資金を集めることが可能です。

コムサでは運営しているテックビューロがCOMSAトークンを発行し、109億円もの新規調達に成功しました。

このように、ICOは企業にとって非常に魅力的で、今後の資金調達の方法の一つとして注目されています。

 

トークンとは?

トークンは既存のブロックチェーン技術を使って発行される通貨のこと。

多くのトークンがビットコインやイーサリアムなどの仕組みを使って発行されています。

 

ICOとは?

ICOは新しくトークンを発行することを言い、株式投資で言うIPOのことです。

ICOは新規公開前に購入することができ、公開後には価格が上がりやすい特徴があるので注目されています。

 

購入者のメリットは、トークンが上場した時の値上がり利益を得たり、トークン独自のサービスがあれば、保有メリットを得ることが出来ます。

株式会社FISCOが発行しているフィスココイン【FSCC】などは、フィスコが提供するサービスをFSCCで購入することが出来るなどのサービスもあります。

ICOで購入したトークンを、上場後に決済して利益を得たり、保有することでメリットを得たり、ゲームなどのアプリで使用したりなど、トークンにはいろんな使い方が出そうです。

今は、決済で利益を得ることを目的に購入している人が多いです。

 

COMSA(コムサ)とは?

コムサは仮想通貨取引所Zaifを運営するテックビューロが運営しています。

コムサはICOするためのプラットフォームで、様々なサービスがあります。

 

ICOソリューション

コムサではICOの実施をトータルでサポートします。

ICOにはいくつかの手続きが必要で、初めてICOを行なう企業にとっては手間がかかります。

 

  • ホワイトペーパー(目論見書)の整備
  • ブロックチェーン導入プラン
  • 国内外へのPR
  • トークンセール(売り出し)のツール

 

これらの手間をコムサは全て行なってくれます。

 

トークンソリューション

コムサでは、発行したトークンをZaif取引所で売買することが出来ます。

また、テックビューロが提供する「mijin」によって一括管理が出来たり、ビットコイン・イーサリアム・ネムなどのブロックチェーンをまたいで利用可能なUSドルや日本円への交換ツールも提供してくれます。

コムサはZaifと紐づいているので、トークン公開後の取引がスムーズに出来るので嬉しいところです。

 

ワンタイム・スマート・コントラクト

ビットコイン・イーサリアム・ネムのパブリックブロックチェーンと、mijinで構成する複数のプライベートブロックチェーンを連動させ、その間でトークンの整合性を保持できるサービスを提供します。

また、法定通貨建ての商取引をブロックチェーン上のコントラクトとして第三者の仲介無しに執行できるようになります。

ちょっとわかりづらい表現ですね・・・。

 

日本円などの法定通貨やビットコインに対して大きく価値の変動しないトークンを発行して、実際のビジネスにおける取引をブロックチェーン上で行う環境を整えよう

という働きのようです。

 

コムサの現在のICO案件は?

コムサのサイトを見ると、現状はICO案件は無く、2017年にCOMSAのトークンセールを実施したのみです。

2018年はまだ予定も決まっていないようです。

取りあえず、コムサへの登録は無料なので、いつでもICO購入出来るように準備しておきましょう。

 

テックビューロのCOMSAへの熱意

今まで1回しかICOを行なっていないコムサですが、やる気が無い訳ではないようです。

ICO協議会委員やICOのパートナーもたくさんいて、ICOに対しては組織を組んで取り組んでいるようです。

早く第2段、第3弾が始まってくれれば良いですが・・・。

今後に期待しましょう。

 

ICOにはCMSを買っておこう

ICOの購入にはZaif取引所で購入出来るCOMSAトークン【CMS】が必要です。

CMSはイーサリアムとネムの2種類があります。

どちらでも構いませんが、今後のICO購入のためにZaifで購入しておきましょう。

Zaif

 

コムサの登録方法(図解付き)

ここではCOMSA(コムサ)の登録方法を図解付きで紹介します。

今後、多くのICOが始まると予想されるので、今のうちに登録しておきましょう。

COMSA(コムサ)をクリックし、登録して行きます。

 

トップページの下の方に行くと「新規登録」をすることが出来ます。

メールアドレスとパスワードを入力しましょう。

(ICO情報を受け取ることが出来るので、よく見るアドレスの方が良いです)

 

登録をするとメールアドレスにメールが来ます。

 

メールを確認し、青色のURLをクリックしましょう。

 

これで登録が完了です。

TOPページに行きましょう。

 

右上の「ログイン」をクリックします。

 

メールアドレス・パスワードを入力してログインしましょう。

 

ログイン画面です。

これで登録は完了です。

 

ICO案件が出来ればメールで教えてくれます。

登録は無料なので、登録しておきましょう。

COMSA(コムサ)

 

まとめ

コムサはZaifと関連のあるICOプラットフォームです。

まだ案件は1件しか誕生していませんが、今後、多くのトークンが誕生する予定です。

登録は無料で、案件が出来ればメールで教えてくれるので、登録しておきましょう。

COMSA(コムサ)

 

コムサでのICOの購入はCOMSAトークン【CMS】が必要です。

CMSはZaifで購入出来るので、登録していない人はZaifにも登録しておきましょう。

Zaif

 

 
ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ

コメント