POM(ポム)って安全? 危険性・評価・評判を検証

POMは怪しい雰囲気がただようポイントサイトですが、安全なのでしょうか?

POMの安全性について検証して行きます。

2017年2月追記

TV放送で「牛角の20,000円が当たるキラキラウォーカーの詐欺事件」がありました。

キラキラウォーカーが牛角のロゴを用いて、あたかも牛角がやっているキャンペーンのように装い、会員を集めていました。

スクラッチ当選した人に対して有料スポンサーサイトに登録させ、実際には20,000円が当たらないという詐欺です。

このような行為をしている悪質ポイントサイトの可能性があるので、注意しましょう。

運営会社株式会社メディアラスタライズ
資本金100万円
従業員数15名
運営開始会社設立が2007年
運営開始は確認できませんでした
最低換金額5,000円
換金手数料PointExchangeへの移行:5%
PointExchangeから銀行への移行は最低82円~
プライバシーマークなし
SSLサーバーなし
JIPC(日本インターネットポイント協議会)への加盟加盟なし


 

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

大当たりはすべて抽選!ご注意を

pom1

POMからのメールなどに、大当たりなどの内容はすべて抽選です。

確定とかの言葉でも、下の注意書きで抽選と書いてあります。

 

pom2

惑わされないように注意しましょう。

また2ch風記事も、自作自演だと考えられますので、みんなが当たるわけではありませんので気を付けましょう。

 

運営会社 株式会社メディアラスタライズ

mediarastaraiz

運営会社のメディアラスタライズは資本金100万円でポイントサイトの中では非常に小さな会社です。

従業員数は15名ほどいます。

インターネットコンテンツ事業を展開したり、ギャルーショッパーズなどの通信販売などを行なっている会社です。

設立は2007年ですので、5年を超えて10年に向けて頑張っている会社です。

規模や運営年月から考えると、安心にはまだ時間がかかりそうです。

 

換金は5,000円から 手数料は5%~

POMは5,000円から換金でき、手数料はPointExchangeへの移行が5%、PointExchangeから銀行への手数料が82円~です。

(住信SBIネット銀行82円、ジャパンネット銀行93円、ゆうちょ銀行165円、楽天銀行175円、その他銀行206円)

換金額や手数料は他のポイントサイトと比べ、高くなっています。

 

プライバシーマークを取得していない

privacymark

プライバシーマークは個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して発行しているマークです。

ポイントサイトは個人情報の漏えいが1番心配される問題ですが、POMはプライバシーマークを取得していません。

独自でプライバシーポリシーを出していますが、第三者機関にお金を出してプライバシーを守ろうとしていないところは減点です。

 

SSLサーバーでログイン時とポイント交換時に保護してあります

pom3

POMではログイン時にSSLサーバーを使っています。

SSLサーバーは情報を暗号化し、情報を盗まれないようにしているものでSSLで保護していれば安心できます。

 

JIPC(日本インターネットポイント協議会)の加盟会社

JIPCはポイントサイト利用者がポイントサイト運営会社から守るためにある非営利団体です。

悪質な会社と提携をしてはいけない、広告主に虚偽の情報を出してはいけないなどの利用者保護のきまりがあります。

また、ポイントサイト運営会社がサービスを終了する際、1ヶ月前に利用者に告知するなどの措置をとらないといけません。

POMは非加盟会社になるので、何か問題が起きた時には早めに換金するようにしましょう

といっても換金額が5,000円だと早めに換金できないので残念なところです。

 

総合評価

caution

総合的に見ると、POMは不安要素のあるポイントサイトだと思います。

換金額や手数料は非常に高い設定なので、もしPOMに何か問題が起きた場合にすぐ換金できません。

兄弟サイトのマネキンよりは換金額のハードルが低いですが、できれば他のポイントサイトに登録した方が安全でしょう。

 

登録するだけで5000ポイントもらえます

 
この記事に関連するページ

関 連 怪しい詐欺っぽい、悪質ポイントサイト紹介 危険か検証!
関 連 ポイントサイト比較ランキング TOP10

 
 
ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ

コメント