ウェブサイト(ホームページ)で稼ぐ方法まとめ

シェアする

ウェブサイトで稼ぐ方法

ここではウェブサイトの特徴やお金を稼ぐ方法などを紹介しています。

ウェブサイトに広告を貼ることによって広告収入を稼ぐことができます。

ブログと同じくアフィリエイトやポイントサイトの紹介報酬も得ることができます。

初めての人はウェブサイト(ホームページ)とは?をご覧ください。

ウェブサイトで稼ぐ方法メニュー一覧

ウェブサイトで稼ぐ方法一覧です。

ウェブサイトはドメインやサーバーの登録が必要で、いろいろな設定が必要になります。

途中で挫折してやめてしまうのはもったいないので、もしどうしてもわからないことがあれば、ココナラなどを利用してプロに解決してもらうと良いでしょう。

私もサイトデザインや、サーバーの移行などはココナラに依頼してやってもらいました。

一番稼ぐことができるのはサイトアフィリエイトです。ぜひ挑戦してみましょう。

ウェブサイトの登録・設定編

登録後の日々の運用編(SEO対策も含めて)

Webデザインでカスタマイズする方法

ブログ構造の紹介からHTML・CSSでデザインをカスタマイズする方法を紹介します。

ウェブサイトって? どうやってお金を稼ぐの?

ウェブサイト(ホームページ)は一度つくってしまえば、ほとんど手を加えることなく収入を得ることができます。

今はワードプレスなどのCMSを使えば簡単のサイトをつくることも可能なので、ブログの延長でつくることができます。

それなりの労力がかかりますが、ブログ経験のある人はサイトづくりに挑戦してみましょう。

ウェブサイトでできるネット副業

アフィリエイト

ウェブサイトに広告を貼り、その広告を通して商品が売れれば収入が入ります。

広告が自動的に切り替わり、クリックされるだけで収入が発生する広告もあります。

関 連 アフィリエイトで稼ぐ方法まとめ

ポイントサイトの紹介

ウェブサイトなどでポイントサイトの紹介をすることによってポイントを得られたり、紹介した人のポイントの一部が入ってくる制度があります。

アフィリエイトのように不労所得につながるので、多くの人が行っています。

関 連 ポイントサイトで稼ぐ方法まとめ

ドロップシッピング

ドロップシッピングは梱包や商品の発送をベンダーにお任せするネットショップの運営方法です。

ここでは紹介していませんが、ドロップシッピングで稼ぐこともできます。

関 連 ドロップシッピングでお金を稼ぐ

ウェブサイトの特徴

  • 一度つくってしまえば、ブログのように毎日の更新は必要なくなる
  • 不労所得を得られる
  • ワードプレスなどをつかえばブログの延長の知識でつくれる
  • 本業としてやっていける収入が得られる
  • ブログより自由度が高いので好きなようにつくれる
  • 長く続けることにより、信頼性があがる(Googleページランクなど)

こんな人におすすめ

  • ブログ経験のある人
  • 脱サラしたい人
  • 自分のペースで仕事がしたい人
  • 不労所得がほしい人
  • 本業くらいの収入を得たい人

ぜひウェブサイトを始めてみましょう。

サイトのメリット・デメリット・運用で必要なもの・かかる費用

site3

ウェブサイト(ホームページ)は他のネットビジネスの中でも非常に多くの収入を継続的に得ることが可能です。

本業でやっている人も多く、副業で始めた人も将来的に脱サラを目指すことができますが

その分、短期で収入を得ることが難しく、継続と忍耐が必要なビジネスでもあります。

ここでは、サイトづくりに必要な考え方と必要なものを紹介したいと思います。

ウェブサイトづくりのメリット

  • アフィリエイト広告を貼ることによって、広告収入を得ることができる
  • 継続的な収入が入ってくる
  • 一度つくれば定期的なメンテナンス程度で済む
  • 本気で取り組めば、月に20万円以上の収入を得ることが可能

などなどメリットはたくさんですが、それなりのデメリットもあります。

ウェブサイトづくりのデメリット

  • レンタルサーバー代(250円~1000円/月)がかかる
  • ドメイン代(1000円前後/年)がかかる
  • 半年程はほとんど収入が見込めない
  • たくさんのコンテンツをつくらないといけないので大変
  • HTML・CSSやPHPなどの知識も少しはあった方が良い
  • SEO対策などのアクセスアップもやっていかなければいけない

というようなリスクもかかります。

パソコンに詳しくない人が急にサイトづくりを始めるとつまずいてしまうかもしれないので

無料ブログなどで、少しずつ知識を増やして行くと良いでしょう。

ブログでHTMLやCSSのカスタマイズを少しはやっている人は、WordPressなどを使って始めることができるのでぜひ挑戦してみましょう。

安く済ませようと思えば、月に300円くらい(年間4000円程度)から始めることができます。

ウェブサイトづくりに必要なもの

  • パソコン
  • インターネットが接続できる環境
  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WordPressなどCMSのインストール

基本的にはこれらがあれば、始めることができます。

昔は、HTMLやCSSを自分で手入力して行き、すべてを手作りしないといけませんでしたが今はWordPressなどでブログ感覚で簡単につくることができます。

デザインなども無料でテンプレートがダウンロードできますし、わからないことがあればネットで調べながら行えば多くは解決できると思います。

もし解決できなくても格安で解決してくれるサイトもあるので、とりあえず始めてみるのも1つです。

ウェブサイトで稼いで行くためには時間がかかる

サイトは起ち上げても収入が安定するまでには時間がかかります。

一般に半年は収入がないと考えても良いでしょう。

また、定期的に記事数を増やして行かなければ、Googleの評価も下がりやすくなります。

ですので、サイトで稼ぐためには時間と忍耐力が必要です。

長続きしない人はウェブサイトで稼いで行くには不向きかもしれません。

逆に、ゆっくりでも長続きする努力が出来る人は、将来的には大きな収入を得ることができるでしょう。

忍耐強く、細かい作業もでき、長続きする人にはウェブサイトづくりがおすすめです。

ぜひサイト運営を始めてみましょう。

関 連 サイト攻略方法(記事の書き方・内部SEO・外部SEO含めて)


ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ