人気のおすすめドメイン比較ランキング

ここでは人気のおすすめドメインを比較しながらランキング形式で紹介して行きます。

ワードプレスなどのCMSを使ってブログやウェブサイトを運営しようとしている人は、しっかりと考えてドメインを選ぶようにしましょう。

選ぶポイントや金額についてもレクチャーして行きます。

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ドメインを選ぶポイント

ドメインは、インターネット上の住所のようなものです。

○○.comという最後に付いているものがトップレベルドメインと呼ばれています。

ここではトップレベルドメインを選ぶポイントをわかりやすく紹介して行きます。

初めての人でも金額だけでなく、ドメインの信頼性も考えながら選ぶと良いです。

 

どのドメインが信頼性があるの?

ウェブサイトのドメインURL末尾につくトップレベルドメインは非常にたくさんの種類があります。

最近は地域別のドメイン.tokyo .asia などいろんなものがあります。

ドメインはそれぞれ意味があり、少し高くても信頼性のあるものにしましょう。

 

○○.com ← 営利目的の事業(ブロガー・アフィリエイターはこれが一番良い)

○○.net ← ネットワーク関連

○○.jp ← .jpは日本の意味。これも営利目的

 

この3つを選ぶのをおすすめします。

他のマイナーなドメインは、変な業者だと思われる可能性もあります。

トップレベルドメインによるGoogleの評価はすべて一緒です。

何を選んでもGoogle評価には関係ないですが、サイトを見る訪問者が感じる印象が変わるという意味で上記3つがおすすめです。

 

○○.co.jp ← これは会社なので、株式会社を設立した時の会社HPに使います。

希望のドメインが既に使われている時は、.netや.jpにするか、ほかのドメインを考えましょう。

 

Whois情報公開代行

Whois情報とは、ドメインを取得すると、個人情報が公開されてしまうものです。

Whois情報公開代行のあるドメイン会社にしておけば、個人の情報に代わってドメイン会社の情報が公開されます。

個人情報が公開されたくない人は、Whois情報公開代行サービスを利用しましょう。

 

サーバー同時申込

ドメインとサーバーは同時に申し込むことが多いため、サーバーも一緒に契約できると管理が楽になります。

価格重視の人は別々に選んでも良いですが、管理が面倒な人は、サーバーと同時に申し込みましょう。

セットで申し込むとお得になるプランもあるのでおすすめです。

 

おすすめサーバーランキング

それでは、おすすめのサーバーを紹介して行きます。

 

1位:お名前.com

価格Whois情報代行電話サポートサーバー同時申込
.com 1,040円
.net 1,160円
無料セットで1年目ドメイン1円

お名前.comは一番人気のドメインサービスです。

非常にたくさんのドメインを扱っていて、人気なドメインはオークション式で販売もしています。

特にこだわるドメイン会社がない時は、お名前.comにしておきましょう。

 

2位:ムームードメイン

価格Whois情報代行電話サポートサーバー同時申込
.com 1,160円
.net 1,160円
無料×(メールのみ)ロリポップと同時に申し込める

ムームードメインも非常に人気のドメインサービスで、ロリポップレンタルサーバーと連携しています。

サーバーをロリポップにしようと思っている人はムームードメインにしましょう。

 

3位:エックスドメイン

価格Whois情報代行電話サポートサーバー同時申込
.com 1,180円
.net 1,180円
無料×(メールのみ)エックスサーバーの初期費用が半額になる

エックスドメインは、エックスサーバーに登録したい人におすすめのドメインです。

エックスドメイン経由でサーバーを申し込めば、初期費用3,000円→1,500円で利用できます。

 

ドメインを決めると同時にサーバーも決めておきましょう。

関 連 人気のおすすめレンタルサーバー比較ランキング

 

おまけ ドメインの決め方 SEO対策含めて

ドメインはトップレベルドメインを選ぶタイミングで、自分のブログ・サイトのドメインを決めましょう。

もちろん、オリジナルの名前でも良いですが、ここではSEO対策になるドメインをお伝えします。

ドメインは後から変更が出来ないため、最初にじっくり考えて決めましょう。

 

タイトルを短く英語orローマ字に

ドメインは出来るだけシンプルに、英語かローマ字にしたものを選びましょう。

Googleもシンプルなドメインが良いと発表しています。

当サイトの場合、https://internetsidejob.comで、ネット副業.comを英語版に変換したものです。

ドメインは取得することが出来ないこともあるので、目標のキーワードが取れない時は、他のキーワードも探してみましょう。

元々はnet side businessにしたかったのですが、.comがありませんでした。

シンプルに考えると

  • side-job.com
  • side-business.com

などのようなものが良いと思います。

ハイフンを付けてもSEO的に全く問題ありません。

アンダーバーやスペースは入れないようにしましょう。

(GoogleからハイフンはOKと言われています)

 

日本語ドメインってどうなの?

日本語ドメインhttp://ネット副業.comという日本語のドメインにすることも可能です。

ただ、これは実際のURLが長くなってしまい、変な記号の集まりになります。

出来るだけ日本語ドメインは避けるようにしてください。

 

日本語ドメインの方がキーワード対策になるという意見もあります。

確かに日本語ドメインの方が検索にかかりやすい特徴はあります。

ただ、現在はキーワード対策の重要性は非常に低くなっています。

ですので、Googleからもシンプルなのが良い!と言われているので、シンプルな英語orローマ字にしておくと良いです。

 

ドメインを決めたら同時にサーバーも決めておきましょう。

関 連 人気のおすすめレンタルサーバー比較ランキング

 
 
ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ

コメント