QUOINEXの手数料・取扱通貨・評価、評判・登録方法まとめ

シェアする

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の手数料や取扱通貨、評価・評判、登録方法について紹介して行きます。

QUOINEXは取扱い通貨は多くありませんが、独自トークンのキャッシュ【QASH】を扱っています。

\ネムが買える手数料の低い取引所/

QUOINEXの特徴

QUOINEX 手数料
仮想通貨 3通貨(BTC、BCH、ETH)
トークン 1トークン(QASH)
入金 無料
出金 500円
取引手数料【BTC】 0%
取引手数料【その他】 0.25%

QUOINEXはBTCの取引は無料で、アルトコインは0.25%で比較的安めに取引が出来ます。

QUOINEXはクイック入金の提携先が多く、380もの金融機関と提携しています。

早く入金したい時は、とても嬉しい機能です。

出金は一律で500円かかってしまいます。

取扱い仮想通貨は3種類

コイン名
ビットコイン【BTC】 ビットコインキャッシュ【BCH】 イーサリアム【ETH】
キャッシュ【QASH】

QUOINEXはBTC、BCH、ETHと3種類だけの取扱いとなります。

QUOINEXはQUOINEというシンガポールの会社で、日本にも会社のある取引所です。

仮想通貨は3種類だけですが、法定通貨は10種類【JPY,USD,EUR,AUD,HKD,SGD,CNY,PHP,INR,IDR】の取扱いがあります。

他にも独自トークンのキャッシュ【QASH】というトークンもあります。

キャッシュ【QASH】とは

QASHはQUOINEXの発行する独自トークンで、海外の取引所Bitfinexでも上場している通貨です。

QASHは特別な機能を持っているわけではありませんが、「仮想通貨同士を交換するプラットフォーム」のLIQUIDプラットフォームを目指しています。

現在の仮想通貨市場では、マイナーな仮想通貨の金額が取引所ごとに違い、取引量もバラバラです。

そのため、ユーザーは自由な売買が制限され、不便な思いをしています。

この問題を解決するためにプラットフォームがLIQUIDというもので、そこで使われるトークンがQASHとなります。

QASHは2017年11月にICOが行われ、わずか3日間で100億円以上の資金調達をして話題になったトークンです。

FXでは2wayプライスが可能

QUOINEXのFX(レバレッジ取引)では、2wayプライス(売り【Bid】・買い【Ask】)を同時に注文することが出来ます。

外国為替のFXのように、買うと同時に売りの注文も入れることが出来るので、とても便利な機能が付いています。

FXで25倍までレバレッジをかけられる

レバレッジ bitFlyer coincheck Zaif QUOINEX
信用取引 15倍 5倍 7.77倍 25倍

QUOINEXは大手の取引所よりもレバレッジをかけて購入することが出来ます。

上で紹介した2wayプライスも可能なため、FXでの取引には向いた取引所です。

まとめ

ビットコイン

QUOINEXは取扱い仮想通貨が3種類と限定的ですが、海外の通貨からの入金が出来る・QASHが買えるなどのメリットもあります。

QASHは日本ではQUOINEXでしか購入出来ないので、興味のある人は購入しておきましょう。

QUOINEX

QUOINEXの登録方法(図解付き)

ここでは初めての人向けに、QUOINEXの登録方法をレクチャーして行きます。

ぜひ参考にしてください。

QUOINEXをクリックして登録画面に行きます。

「口座開設無料はこちら」をクリックします。

居住地国を選択し「次へ」をクリックします。

個人情報や法人情報を入力します。

入力終えたら「次へ」をクリックします。

仮登録できたので登録したメールを確認しましょう。

「アカウントの確認」をクリックし登録を確認しましょう。

「ホーム」→「プロフィール&口座開設状況」から、本人確認方法を選んで本人確認書類を提出しましょう。

1日~2日ほどで口座開設が完了したら、取引することが出来ます。

早速QUOINEXで口座を開設しましょう。

QUOINEX



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ