副業で毎月5万円稼ぐ人が増えている! 空いた時間でお金を稼ぐ方法

シェアする

この記事をご覧になっている人は、昼間フルタイムのお仕事をされている方も多いと思います。

しかしそんな皆さんも、「お小遣いがほしい」「空いた時間がもったいない」と感じることは少なくないでしょう。

そこで今回は、その両方を満たすべく、会社から帰ってからの空いている時間や土日を使っての副業だけで月5万円を稼ぐにはどうすれば良いかをご紹介したいと思います。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

おすすめはクラウドソーシング

副業と一口に言っても、もちろん種類は星の数ほどあります。

単純にもう1つの職場で働くことももちろんひとつの手ですが、何と言っても今の主流はPCやスマホとインターネットを使ったいわゆるネット副業です。

ネット副業についても、もちろん色々な種類があります。

株式投資やFX、アフィリエイト等。

この情報化社会、インターネットの世界でできることが広がった事により、副業の種類や形態も爆発的に増えています。

その中で、今回はクラウドソーシングについてご紹介したいと思います。

クラウドソーシングとは、企業や団体がインターネット経由で労働力などを調達する仕組みのことです。

早い話がインターネットを通じて個人に対して仕事をお願いするというものです。

日本でも複数の会社がクラウドソーシングの仲介を行い、中小企業を中心に多くの仕事が仲介会社を経由して個人の副業として請け負われています。

クラウドソーシングのウリは「お手軽さ」と「安全性」

クラウドソーシングの世界では、Web制作やデザインといった専門性を求められる仕事から、ライティングやデータ入力といったお手軽な仕事まで、幅広くお手軽に請け負うことができます。

仕事1件に対しての報酬は専門性の高さと仕事量に比例して高くなり、Web制作等では1件50万円を超える案件もありますが、一方でライティングやデータ入力では1件500円〜1000円前後が相場となっています。

簡単なデータ入力1件を30分でこなして500円もらえるとすれば、1時間で1000円、1日1時間で週5日で15000円、1ヶ月で約6万円です。

更に数日休んでも5万円は確実に稼げますので、その辺のアルバイトと全く変わりません。

むしろ出勤の手間もなく、家の中で自由に時間を調整して自分のペースで作業することができて5万円稼げると考えると、割の良さが非常に際立ってくると思います。

一方で、仲介会社を経由してのクラウドソーシングの場合、本名を交換しなくても作業が可能となっています。

このことから、トラブルに繋がりにくいという安全性がクラウドソーシングの利点の一つになっています。

副業を考える時に注意すべきポイント

最後に、クラウドソーシングに限らず、副業を考える時に注意すべきポイントをご紹介します。

まず第一に、リスクです。

副業はあくまで副業であり、本業をおろそかにする訳にはいきません。

生活基盤を維持できる範囲で行うことができるか、本業に影響が出ない範囲で行うことができるか、この2点については必ず考慮する必要があります。

第二のポイントとしては、どれだけ稼げるかです。

せっかく副業をするのですから、あんまりに利益の薄い仕事をするのはもったいないですよね?

第三のポイントとしては、仕事や生活や趣味の役に立つかどうかです。これは意外と重要です。

副業をするということは、自由に使えるはずの余暇を少なからず削ることになります。

大事な人生をせっかく削るのに、人生の役に立たないことをするのは大変もったいないことです。

その点、ネット副業、とりわけクラウドソーシングはこれら3つポイントを実にしっかりと押さえた選択肢です。

隙間の時間をつなぎ合わせて月に5万円を稼ぐためのクラウドソーシングを、皆さんもぜひ始めてみませんか?

クラウドソーシングサイト(在宅ワーク)で稼ぐ方法まとめ

関連記事

クラウドソーシングサイト比較ランキング TOP10

人気のおすすめ副業ランキング ~ネットでお金を稼ぐ方法36種類~


ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ