【実態調査】ネット副業をやっている人ってどれくらいいるの?

シェアする

column1

ネット副業をやっている人、興味を持っている人は世の中でどれだけの人が副業をやっているか気になるでしょう。

ある調査機関でビジネスマンに調査をしたところ、副業をしている人は14%いるという結果がでました。

7人に1人が副業をやっていることになります。

けっこうな割合で副業をやっているようですね。

まだまだ世間で副業は認められていないことが多いですが、みんなこっそり副業やっているようです。

副業月収は2万円~5万円が最多の18.5%

副業をやっている人の平均月収は2万円~5万円が最多の18.5%です。

けっこう皆さん稼いでいるようです。

アフィリエイトの世界は1万円稼ぐのも最初は難しいですが、投資系の副業であれば1万円はそこまで高いハードルではないのでしょう。

会社に許可をもらっている人14.9% 無許可の人40.6%

会社に認めてもらって副業をやっている人は約15%(7人に1人)でした。

やはり無許可でこっそりやっている人が多いようです。

昔からの日本の制度だと、なかなか認めてくれないのが現状ですが、終身雇用でない今、副業をやっていリスクヘッジを取るのは良い方法だと思います。

人気副業上位3位

ビジネスマンに人気の副業上位3位を紹介します。

自分の生活スタイルに合った副業を選ぶと良いでしょう。

1位 株式投資23.7%

株式投資は昔から人気の副業です。

今ではネットで簡単に売買ができ、手数料もかなり安くなったので、一般の人でも手軽にできるようになりました。

投資方法はたくさんありますが、最近人気なのは、配当金や株主優待で稼ぐ方法です。

関 連 配当金・株主優待で稼ぐ方法

2位 アフィリエイト23.1%

アフィリエイトは脱サラが目指せる副業で、今でも100万円以上の月収が目指せるネット副業です。

当ウェブサイトで一番おすすめしています。

まずは手軽に始められるブログで始めてみると良いでしょう。

すべて無料で始めることができます。

関 連 ブログで稼ぐ方法まとめ

3位 FX20.1%

FXはビジネスマンに特に人気な副業の一つです。

少額で投資ができ、リターンが大きく刺激的なのが理由なのでしょう。

私の周りでも大勢の人がやっていますが、ギャンブル要素が強いので、儲かっていない人も多いです。

やるのであれば、堅実で確実なスワップポイントで稼ぐのが一番のおすすめです。

関 連 FXのスワップポイントで稼ぐ方法

4位はクラウドソーシングで17.9%

4位はクラウドソーシングサイトという、ネットの在宅ワークです。

さまざまな仕事があり、誰でもできる記事の作成から、イラスト、デザイン、アプリの開発など、ネットでできる仕事がたくさんあります。

素人さんでも頑張ればパート並みの収入が入り、専門の技術があれば本業レベルの収入が入るため人気なサービスです。

関 連 クラウドソーシングサイトで稼ぐ方法まとめ

ちなみに当サイトでおすすめはポイントサイト

ネット副業.comでおすすめしているのはポイントサイトです。

ポイントサイトはゲームをやったり、サイト訪問したり、会員登録や資料請求などをするとポイントが貯まるサービスです。

友達紹介というアフィリエイトサービスを行なうと、アフィリエイト以上に稼げるのでおすすめです。

当サイトの稼ぎもほとんどがポイントサイトの友達紹介です。

関 連 ポイントサイトで稼ぐ方法まとめ

副業を始めてみようと思っている人はぜひ参考にどうぞ。

ネットで稼げる方法は他にもあるので、ぜひ自分の生活スタイルや性格に合ったものを選ぶと良いでしょう。

注 目 人気のおすすめ副業ランキング ~ネットでお金を稼ぐ方法34種類~