イラストで稼ぐ方法まとめ

シェアする

illust

イラストを描くのが好きな人はイラスト力を活かしてお金を稼ぎましょう。

illustratorなどのソフトを使う方法もありますし、パソコンで描くのが苦手な人は手書きからスキャンする方法もあります。

素人でも簡単にお金が稼げるので、子育て中の主婦の人も、すきま時間を使って楽しくお金が稼げます。

イラストの特徴

  • 自分の得意な描き方を活かしてお金が稼げる
  • すきま時間を使って仕事ができる
  • 好きな絵だけを描いて稼ぐこともできる
  • 1ダウンロード○○円の仕事もあるので定期的な収入も見込める
  • 売れて来れば大きな仕事を任せられることもある
  • 自営業として本業も目指せる

こんな人におすすめ

  • 絵を描くのが好きな人
  • 外に働きに出れない人
  • イラストレーターの技術がある人
  • お小遣いがほしい人
  • 副業でやりつつ将来的に本業にしたい人
  • 生活の足しになるものがほしい人

イラスト販売の種類

イラストの販売方法はさまざまです。

いくつかのサイトに登録して自分のスタイルに合ったものを選びましょう。

総合クラウドソーシング

lancers9

クラウドソーシングサイトではさまざまなロゴ・イラスト・キャラクターなどの募集をしています。

コンペ式では採用されると1万円~5万円ほどの収入が得られるのでおすすめです。

実績を重ねて行けばプロジェクトにも参加でき、高額収入にも期待できます。

【代表的なサイト】

イラスト専用クラウドソーシング

crowd gate4

イラスト専用クラウドソーシングではゲームなどで使う高品質なイラストを多く募集しています。

最近はアプリゲームも多いことから人気を集めています。

キャラクターを描くのが好きな人にはおすすめです。

【代表的なサイト】

ダウンロード専用サイト

ダウンロード専用のイラストサイトでは、1ダウンロード○○円という仕組みで定期収入が見込めます。

ランサーズなどで1発収入を狙いながら、簡単なイラストを描いて不労収入を得ていきましょう。

ネット副業.comでもイラストACのイラストを多数採用しています。

【代表的なサイト】

自営業型サイト

coconala2

自営業型サイトでは自分の売りたいものを販売することができるサイトです。

簡単に始めることができながら、将来的に独立を目指して人気を集めることもできます。

minne(ミンネ)では実際に描いたイラストを販売することができます。

【代表的なサイト】

公募サイト

koubo

公募サイトは日本全国のコンテスト・公募を受け付けているサイトです。

アート・デザインなどさまざまなコンテストや公募を受け付けていて、採用されると賞金や商品券などがもらえます。

ぜひ挑戦してみるのをおすすめします。

【代表的なサイト】


ネット副業.comおすすめサイト【モッピー】

モッピー

モッピーは稼げるおすすめポイントサイトです。

常にイベントやキャンペーンなどやっていて、楽しみながらお小遣い稼ぎができます。

ブログなどで友達紹介をすると、毎日のようにポイントが入ってくるのでおすすめです。

注 目 モッピーってこんなに稼げるの?