【Les.24】パーマリンクの設定とSEOへの効果

シェアする

パーマリンクの設定とSEOへの効果

パーマリンクはウェブページ毎に設定する個別のURLです。

パーマリンクは記事を書き始める前に設定しておくと良いため、有料ブログの準備ができたらすぐに設定しましょう。

記事をたくさん書いてからパーマリンクを変更すると、内部リンクが狂い、あとあと大変な修正が必要になります。


\ネムが買える手数料の低い取引所/

パーマリンクとは?

パーマリンク

パーマリンクはブログやサイトの記事をつくる度に設定するURLです。

あらかじめ設定しておくことで、URLに規則性をもたせることができます。

パーマリンクの設定は日本語URLローマ字・英語URLどちらが良いか意見がわかれますが、当サイトではローマ字・英語URLをおすすめしています。

お互いにメリット・デメリットがあるので紹介します。

日本語URLのメリット・デメリット

メリット

  • URLがGoogle検索にかかるのでSEOに効果的

デメリット

  • URLが長くなるので、ページ表示などに不利
  • URLが記号の集まりみたいになり、わかりにくい
  • Googleクローラーから認識してもらいにくい

日本語URL

このようにURLがどうしても長くなってしまいます。

トップページなど、内部リンクをたくさん貼るページは、コードが長くなるのでページ表示に時間がかかってしまいます。

日本語URL Google検索

Google検索にはかかりやすくなります。

ローマ字・英語URLのメリット・デメリット

メリット

  • URLがシンプルでGoogleクローラーから認識してもらいやすい
  • 内部リンクをたくさん貼っても、URLが短いためページ表示が早い
  • URLを見てもわかりやすい

デメリット

  • 日本語のGoogle検索に対してはURLは対象になりにくい

ローマ字URL

このようにURLが短くわかりやすくなります。

内部リンクをたくさん貼ってもコードが短いため、ページ表示は速いです。

ローマ字URL Google検索

シンプルな検索にはローマ字でも表示されます。

結論 ローマ字・英語URLをおすすめします

パーマリンクの設定は、個人的にはローマ字・英語URLをおすすめします。

ローマ字・英語URLの方がサイトのコードもシンプルになり、軽くなります。

ページの表示が速い方がユーザビリティーも良いですし、GoogleもシンプルなURLをおすすめしています。

ただ、日本語URLを採用している人気サイトもあるので、ご自身の判断で決めましょう。

後々に変更しようとすると、膨大な時間を使うので、初めに決めておくのをおすすめします。

次はプラグインを設定して行きましょう。

次記事 【Les.25】ワードプレスおすすめプラグイン①



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ