【Les.31】ブログとウェブサイトとの違い

シェアする

ブログとウェブサイトとの違いトップ

ブログの運営に慣れてきた人は、次はウェブサイトを始めることをおすすめします。

ここではブログとウェブサイトの違いを比べ、特徴を見ていきます。

ブログとウェブサイトはどちらが稼ぐことが出来るのか?比較して行きます。


\ネムが買える手数料の低い取引所/

ブログとサイトの違いを簡単に比較

ブログとウェブサイトの違いがわからない人も多いと思うので、簡単に説明します。

ブログ

  • ブログシステムやワードプレスで運営する
  • 更新型(常に新たな記事のアップが必要)
  • トップページに新着記事が来るようになっている
  • 内部リンクがわかりづらい
  • ブロガーの記事が好きで読みに来る人が多い

ウェブサイト

  • HTMLページやワードプレスで運営する
  • 放置型(ある程度記事をアップしたら、後は放置)
  • トップページは固定ページが来る
  • 内部リンクが充実している(他のページに行きやすい)
  • 必要な情報を得るために訪問する人が多い

このような違いがあります。

もうちょっと詳しくみていきます

ブログの特徴

ブログは更新型なので、常に新しい記事がトップに来るようになっています。

ブログをアップする度にトップに来るので、新しい記事が読まれやすい特徴があります。

ただ、内部リンクが充実していないので、過去の関連ページに移りにくかったりします

ブログを書いている人の記事を読みに来る読者が多いです。

サイトの特徴

ウェブサイトはトップページは常に固定のページが来るようになっています。

新着記事は、新着情報の欄をつくらないと、わかりづらい構造になっています。

内部リンクは充実しているので、関連記事が非常に読みやすいです。

検索エンジンでキーワードを入力し、必要な情報を得るために見に来る人が多いです。

サイトは放置型と言っても、更新などのメンテナンスをして行かないとGoogleの評価は落ちて行きます。

ブログかウェブサイトかどちらが稼ぐことが出来る?

ブログかウェブサイトか、どちらが稼ぐことが出来るかは一概に言いにくいですが、ウェブサイトの方が安定的に稼ぐことが出来る可能性が高いです。

自分の言葉を使って上手にアプローチできる人は、ブログの方が向いているかもしれません。

ただウェブサイトは、毎日更新する必要なく、休みの日を利用して一気に記事をアップでき、Googleなどの検索からの流入が狙いやすいです。

一度つくり上げてしまえば、継続的に稼ぐことが出来るので、ぜひウェブサイトを始めてみましょう。

次はワードプレスでウェブサイトをつくって行きましょう。

次記事 【Les.32】ワードプレスでサイトをつくる



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ