初心者にも簡単! YouTube動画で稼ぐ方法

youtubeで稼ぐトップ

YouTubeなどの動画で稼ぐ人が非常に増え、カリスマと呼ばれるYouTuberがたくさん誕生しています。

小学生の将来の夢ランキングにもランクインするほどの人気で、楽しくお金を稼ぐことができ、有名にもなれるYouTubeは他の仕事よりも非常に魅力的なのでしょう。

ここではYouTubeなどの動画で稼ぐ方法を紹介します。
 


 

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

YouTubeに動画をアップして、どうして稼ぐことが出来るの?

YouTubeに動画をあげて稼ぐ人がたくさんいますが、どうやってお金を得ているのでしょうか。

動画をつくって制作会社などに売っているのではなく、YouTubeなどで配信される動画にくっついている広告収入でお金を稼ぐことが出来ます。

動画を見ると画面下に広告が表示されたり、動画の前にCMが流れることがあると思います。

これがYouTuberたちの収入源なのです。

動画の再生回数が上げればあがるほど、広告収入もアップして行きます。

ですので人気動画になればなるほど、収入がアップして行く仕組みになります。

 

YouTubeはいくら稼ぐことが出来るの?

YouTubeの広告収入の種類はいくつかありますが、だいたい平均すると1再生=0.1円ほどです。

100万再生で10万円ほど稼ぐことができます。

動画だけで食べていくには最低でも月に200万再生くらいが必要になってきます。

 

YouTubeの広告種類についてはコチラ

関 連 YouTube広告

 

とりあえず始めてみよう

急に動画撮影を始めてみようと思っても、初めての人は何から始めれば良いのかわからないと思います。

まずはスマホ1つでテスト的にいろんなものアップしてみましょう。

  • 街を歩いていて面白い店があった。
  • 家で飼っているペットを撮影する。
  • 料理が得意な人は料理を撮ってみる。
  • ダンスや歌を撮ってみる。
  • 自分を撮ってネタや企画ものをやってみる。

 

こうやってとりあえずいろんな動画をアップして行くことによって、動画に慣れてきますし、どういう動画が人気が出るかコツがわかってきます。

毎日は難しいかもしれませんが、週に1本でも簡単に動画をとってみましょう。

 

慣れてきたら、目的をもって撮影する

動画のアップに慣れてきたら、ある程度テーマを決めて撮っていきましょう。

動画で良くないのは何となく撮影です。

始まりと終わりを決めて、何かをやっているところを撮りましょう。

  • 犬のしつけを教えているところ
  • ウサギの爪を切っているところ
  • 料理の時短ワザを紹介する
  • スマホの設定の仕方
  • アプリゲームのコツを紹介
  • 家庭菜園の成長記録

 

ペットネタは安定感抜群なので、やってみると良いです。

 

撮影の流れを考えると抜群の見やすさに

動画撮影は流れ・プランが非常に重要です。

オープニングからエンディングまである程度イメージをつくってから撮影にいどみましょう。
 

  1. 今日はマクドナルドの全メニュー制覇に挑戦しまーす(オープニング)
  2. メニューの紹介~(何種類あるのか、きつそうなメニューなど)
  3. いざ挑戦~食べ始める
  4. 途中、気分がなえてくる
  5. 最後、頑張って完食する
  6. 締め、感想と次の動画の宣伝(エンディング)

 

こんな感じで流れがあると、見る人も心地よく安定感が出てきます。

 

人気のコツ! 自分なりのオリジナリティーを出す

ある程度テーマを決めてアップをし始めたら、自分なりのオリジナリティーを出して人気を誘ってみましょう。

いつも撮影している動画にプラスアルファを入れるとオリジナルが出ます。

  • 料理 + キャラクター = キャラクター弁当をつくってみる
  • ペット + ペット = いろんな動物とのじゃれ合いを撮る
  • 趣味 + 旅行 = いろんな旅先で○○をやってみる
  • ゲーム + 出会い = いろんな大会に出て、仲間を共同プレイをする
  • 酒 + 料理 = この酒に合う料理を食べ比べする

 

こんな感じで自分なりのオリジナルを出すことによってテーマ性ができ、面白くなってきます。

また、テロップを入れる、リアクション音を入れる、オリジナルのオープニングを入れるなど

自分なりのアクションを導入すると個性が出てきます。

 

最初の15秒ですべてが決まる

動画は最初の15秒で決まると言われ、最初がつまらないとすぐに離れて行きます。

特に動画は最初から見る人が多いので、初めのつかみが非常に大事です。

ですので、オチを初めから流してしまう!とかオリジナルのオープニングを作るなどの工夫が必要です。

また、オープニングで今日は○○をします!などの結果を言ってしまいましょう。

 

撮影のコツ! カメラはスマホでOK・三脚を使う

初めての人は、まずは自分のスマホで撮影してみましょう。

現在のスマホであれば、ある程度の性能はもっています。

撮影で最も大事なことは手ぶれしないようにすることが大切です。

手ぶれで画面が動きまくっている動画は3秒で閉じられてしまいます。

できるだけ三脚などを使って固定するか、出来るだけぶれないように撮影しましょう。

 

カット数を増やそう

動画は1カットよりも複数のカットを入れると視聴者は飽きずに見続けてくれます。

テレビCMでも1秒~3秒ほどでカットが変わり、興味をかき立てているのがわかります。

 

ただカット数を増やすのは手間がかかり難しいので、スマホ2台を使って正面からの撮影+斜め右からの撮影というふうに2~3パターンを撮って数秒ごとに切り替えるのが簡単なコツです。

これだけで急にプロっぽくなります。

 

撮影後は編集しよう

動画を撮ったら視聴者に見やすいように編集しましょう。

編集と言っても初めての人は簡単は編集でOKです。

 

ソフトは無料の編集ソフトでOK

動画編集は無料ソフトでOKです。

Windowsならムービーメーカーを、MacならiMovieを使いましょう。

またパソコンに最初から入っている無料ソフトでも十分です。

 

編集のコツはジャンプカット

簡単な編集のコツはジャンプカットという、余分なところを削ってテンポ良く見せる方法です。

  • だらだらしゃべっているシーン
  • 店の前で並んでいるシーン
  • 移動中のシーン

 

などの余分なものをどんどん省いてテンポの良い動画をつくりましょう。

これだけでかなり見やすい動画に早変わりします。

 

カット数を増やして退屈感を減らす

上で紹介したカット数を増やすことも、テンポを良くして退屈感を減らすのが目的です。

特に移動がなく同じ室内での撮影の場合は、カットを変えて新鮮味を出しましょう。

カット数を増やせない場合は、ジャンプカットをどんどんやって行きましょう。

 

動画の長さは1分~3分くらいがおすすめ

あまり長い動画だと退屈してしまうので、1分~3分に収まる短い動画にしましょう。

 

最後は音楽でごまかそう

何となくしっくりこない時は、音楽を使って上手く調整しましょう。

エンディングが何となく締まらない。何となく退屈感がある。などの時は迷わず音楽の力に頼りましょう。

面白い動画にコミカルな音楽が流れれば、それなりの動画になります。

音楽には著作権の問題があるのでフリー音楽をとって使うことをおすすめします。

以上、動画でお金を稼ぐ参考にしてください。

 

関 連 人気のおすすめ副業ランキング ~ネットでお金を稼ぐ方法36種類~

 
 
ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ

コメント