ネットショップ開業・運営でお金を稼ぐ

シェアする

ネットショップで稼ぐ

ネットショップはネット物販ビジネスの代表格で、独立も目指せる非常に魅力的なビジネスです。

今ではAmazon転売ドロップシッピングなどのネットビジネスもありそのシェアは奪われつつありますが、他の物販ビジネスよりも高い自由度と稼ぐ可能性があります。

将来への可能性を夢みて、ぜひネットショップ開業を目指してみましょう。

\ネムが買える手数料の低い取引所/

ネットショップとは?

ネットショップはインターネットを通じてモノを売る物販ビジネスです。

実店舗のように店舗を持つことなく、店員を雇うことなく始められるのがメリットですが、ホームページやショッピングカートなどいくつか必要なものがあります。

初めてであまり自信のない人や時間がとれない人は、手軽に始められるAmazon転売や、在庫・梱包・発送の必要がなく販売だけをするドロップシッピングなどがおすすめです。

また無料で始められるYahoo!ショッピングなどは初めてでもリスクなく始められるのでおすすめです。

ネットショップ開業前に知っておくこと

ネットショップ開業には通常、ホームページをつくるためのドメインサーバーが必要で、決済を行うためのショッピングカートというシステムを導入する必要があります。

ただ、現在はショッピングカートに加えてドメイン、サーバー、様々な決済サービスやサポートが受けられるサービスがあります。

カラーミーショップなどは安価で初心者でも始めやすいのでおすすめです。

カラーミーショップ

自分ですべて起ち上げてスタートするのも良いですが、まずは楽天などのショッピングモールに参加して販売で稼ぐコツをつかみましょう。

ショッピングモールに出店してみよう

楽天市場やAmazonなどのショッピングモールは集客力が非常に優れ、多くのネットショップ運営者がショッピングモールに参加しています。

独自でネットショップを立ち上げるよりも手間も少なく参入しやすいのがメリットですが、競争率も激しく自由度が少ないのがデメリットです。

オリジナルネットショップをつくるのは手間がかかるので、まずはショッピングモールに参加して販売で稼ぐコツをつかみましょう。

ここではショッピングモールの代表3つを紹介したいと思います。

楽天市場 - 日本最大の流通額 –

楽天市場は日本最大の流通額を誇るショッピングモールです。

出店数は4万円を超え、1店舗あたりの平均売上は月額300万円以上です。

ショッピングモールで成功している店舗はほぼ楽天市場に出店していて、さまざまなターゲット層で売上を上げています。

楽天スーパーセールや楽天優勝セールなどいろんな企画やセールがあり、セール後は配送で手が回らないという店も多いようです。

出店費用は月額19,500円~で初期費用は60,000円、ロイヤリティは2~6.5%ほどです。

関 連 楽天市場

Amazon - 使い勝手が良く運営が楽 –

Amazonは本というイメージが強かったですが、近年急速に売上が上がってきました。

Amazonの特徴は楽天のようなページ制作が不要で商品写真と商品情報くらいでOKのところです。

HTMLなどのコーディングも必要ないので、運営がとても楽チンです。

出店費用は月額4,900円と楽天よりもお値打ちですが手数料が8~20%と高めです。

関 連 Amazon出品(出店)サービス

Yahoo!ショッピング - 手数料無料で店舗数No.1 –

Yahoo!ショッピングは出店料・販売手数料が無料になり、出店数が爆発的に増えているショッピングモールです。

特徴はYahoo!からの流入が大きく、Yahoo!の検索エンジンからショッピングへの誘導を促す商品写真リンクが表示されます。

出店へのハードルが低い分、1店舗あたりの売上は少ないようです。

関 連 Yahoo!ショッピング

 楽天市場AmazonYahoo!ショッピング
月額費用19,500円~4,800円無料
ロイヤリティ2~6.5%8~20%無料
出店数4万店非公開6万店
売上/1店舗373万円非公開151万円

オリジナルのネットショップを開業しよう

ショッピングモールに参加しているショッピングサイトでは、トップページでのコンセプト説明より商品を一覧表示させる場合が多く、各サイトの個性を出しにくいのがデメリットです。

これに比べてオリジナルのネットショップですとトップページを設置でき、サイトのコンセプトやこだわりなど個性を伝えやすいのが特徴です。

自分なりのオリジナルショップをつくって稼ぐと良いでしょう。

ショッピングカートを選ぼう

まずはサイトづくりでかかせない、ウェブサイトとショッピングカートを選びましょう。

先ほど紹介したカラーミーショップなどは安価で初心者でも始めやすいのでおすすめです。

こういったネットショップ運営サービスではショップ制作から集客、商品の仕入から梱包、発送までさまざまなサービスを受けることができます。

有料ですが独自ドメインも取得でき、SEOにも強くなるのでおすすめです。

もし別でウェブサイトをつくる場合はワードプレスなどのCMSでも良いでしょう。

詳しくはウェブサイト(ホームページ)で稼ぐ方法まとめで紹介しています。

トップページでは整理された情報をわかりやすく伝えよう

オリジナルショップをつくる時はトップページが非常に重要になってきます。

デザインにこだわりすぎてホームページみたいになってもいけないですし、商品を説明をし過ぎて商品ページになってもいけません。

トップページでは季節や流行商品などを提案しながら、購買意欲を高めることを意識しましょう。

トップではスマホでも見れるように文字数を1,500くらいにまとめ、商品カテゴリーをわかりやすく設置すると良いです。

商品ページではキャッチコピーなど印象に残る言葉を使おう

商品ページでは最初に商品画像を設置し、目に入るようにしましょう。

そしてキャッチコピーは印象に残るように心がけましょう。

「プリプリ新鮮な」・「驚きの」・「環境に良い!」などの商品効果を伝える言葉を使ったり、「今なら50%OFF」・「これで売上が1.5倍に」・「個数限定」などの買わないと後悔させる言葉を使うと良いでしょう。

最後に商品説明は結論から書き、内容を絞って表現することで、わかりやすく簡潔なものになります。

できるだけコンパクトにまとめた文章にしましょう。

写真は商品イメージを伝える最大のツール

商品画像は商品の印象を決める大切なツールです。

顧客に買いたいと思ってもらえるように工夫しましょう。

  • 商品の効果を想像させる
  • 使っているイメージをさせる
  • 機能や外観がわかりやすい

などの商品がもっとも輝けるシーンを撮影しましょう。

商品撮影にはデジタルカメラをはじめ、背景用のグラデーションペーパー照明機材を使うのをおすすめします。

商品には背景が重要な役割を果たすので、背景をキレイにするための道具があると便利です。

まとめ ネットショップは稼ぐことが可能なネットビジネス

ネットショップはやることの多いビジネスで、副業には不向きかもしれませんが、高い自由度と稼ぐことが出来る可能性から魅力のあるビジネスです。

副業ではAmazon転売ドロップシッピングの方が手間が少なくおすすめですが、最終的にはネットショップを目指すのをおすすめします。

ショッピングモールに参加する、オリジナルで始める、または両方ともやってみるなどいろんなやり方があるので、自分のスタイルに合わせて稼ぐと良いでしょう。


この記事に関連するページ

関 連 楽天市場
関 連 Amazon出品(出店)サービス
関 連 Yahoo!ショッピング
関 連 カラーミーショップ

関 連 人気のおすすめ副業ランキング ~ネットでお金を稼ぐ方法36種類~



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ