Amazon個人輸入でお金を稼ぐ ~輸入ビジネス転売で稼ごう~

シェアする

Amazon個人輸入でお金を稼ぐトップ

インターネットの普及によって個人でも小資金で輸入ビジネスに参入できるようになりました。

Amazonなどでは海外製品が簡単に手に入り、日本国内で販売することが可能です。

ここでは主にAmazonで海外買い付けをし、日本で転売して稼ぐ方法を紹介して行きたいと思います。


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

Amazon輸入とは? どうやってお金を稼ぐの?

Amazon輸入は、海外の製品(ここではアメリカを中心に紹介します)を日本で販売して稼ぐことです。

日本では高くしか購入できない製品でも海外だと安く購入することができたり、海外限定商品などは日本で非常に価値があります。

また、日本では品ぞろえが少ない商品でも海外だと豊富にそろっていることもあります。

こんな海外製品をAmazon.com(アメリカのAmazon)で購入し、Amazon.co.jp(日本のAmazon)で転売して行きます。

【日本で人気の海外製品】

  • 海外のおもちゃ・フィギア
  • 逆輸入製品
  • 海外の激安製品
  • 海外版のDVD・ゲーム
  • ブランド品
  • 化粧品

これらのものが人気を集めることが多いです。

輸入ビジネスで必要なもの

ではさっそく輸入ビジネスで必要なものを準備して行きましょう。

  • クレジットカード(海外への支払い)
  • 住所・電話番号(アカウント作成時に必要)
  • パソコン・プリンター

海外への支払いは基本的にクレジットカードが便利で、ビジネス用のカードを複数用意するとメリットがあります。

クレジットカードは支払いを遅らせることができるので、仕入れと販売とのタイムラグを埋めることができます。

海外Amazonのアカウントをつくろう

まずは海外のAmazon口座をつくりましょう。

関 連 Amazon.com

すべて英語なので、わからない時は翻訳ソフトを使うか翻訳サイトを利用すると良いです。

名前や住所の登録はすべてアルファベットで入力しましょう。

電話番号は頭に+81をつけて、市外局番の最初の0を抜きます。

03-0123-4567 → +81-3-0123-4567

輸入が禁止されているものや規制品には注意しよう

輸入にはさまざまな製品が禁止され、規制対象のものもあるので注意しましょう。

偽ブランドコピー品は輸入が禁止され、知的財産侵害物品になります。

輸入品は輸入者がすべての責任を負うことになります。

まずは無難に輸入されている実績のある商品を選ぶと良いです。

販売にかかる送料・輸入税・手数料

Amazon輸入は輸入税や手数料などがいろいろとかかります。

しっかりと覚えておき、間違えて赤字にならないよう注意しましょう。

なお、個人使用目的と税関が判断した場合は商品価格×60%が課税対象になります。

送料

送料はStandard(通常)・Expedited(速達)によって金額が変わります。

通常便

  • CD・DVD・ブルーレイ:$2.99+$1.29×枚数
  • 本:$2.99+$3.99×枚数

速達便

  • CD・DVD・ブルーレイ:$9.99+$2.99×枚数
  • 本:$9.99+$3.99×枚数

関税率

  • 20万円を超える場合:一般税率が適用
  • 20万円以下:簡易税率が適用
  • 1万円以下:関税・消費税・地方消費税が免除(一部の商品は非対象)

詳しくはコチラ

関 連 主な商品の関税率の目安

消費税

  • 輸入品に対しても日本の消費税がかかります

通関手数料

  • 関税が無税の場合:手数料なし
  • EMS(国際スピード便):1荷物につき200円

まずは無在庫販売でお金を稼ぐ

初めての人は、まずは在庫リスクのない無在庫販売で稼ぐと良いでしょう。

無在庫販売は、商品が売れてから仕入れて送るという方法です。

これなら在庫リスクが無く始められます。

無在庫販売の時の注意点は、売れた商品が仕入れる時に在庫切れしている価格が高騰している場合です。

こんな時はAmazonでのセラー評価を下げ過ぎない程度にキャンセルを行なうことも可能です。

できるだけ仕入額が安定している商品を選ぶのがポイントです。

無在庫販売は発送までが非常に遅く、評価があまり高くならない可能性があります。

ある程度慣れてきたら在庫を持ちFBA販売に切り替えるのも良いと思います。

関 連 Amazon出品(出店)サービス

売れている商品を探してみよう

Amazon輸入を始める準備ができたら、早速商品を探してみましょう。

アメリカAmazonから日本製品を探し、日本のAmazonとの価格差があるものを販売してみましょう。

日本のAmazonで商品を探すときは海外限定US限定などのキーワードで探すと良いです。

まずは実績のある商品を販売する方が価格帯もわかりますし、売れているという実績があります。

こうやって実績のある商品を売りながら、関連商品同メーカーの違う商品同等品などと商品を派生させて行きましょう。

関 連 Amazon.com

他にもいろんなサイトがあるので、人気ランキングや金額についての相場観をつかみましょう。

関 連 モノレート

出品数を増やして利益を稼ぐ

販売に慣れてきたら、出品数を増やして利益を拡大させましょう。

Amazonは出品数に制限がないので、無在庫販売をどんどんして行くと良いでしょう。

数が多くなってくると、梱包材をまとめて安く買えたり、仕入れもまとめて行なうこともできます。

そうやって仕入コストを減らして行くと、利益率も高くなってきます。

たくさん売れるようになってきたら、梱包・発送を外注化しよう

ある程度、数が売れるようになってくると、梱包や発送業務がわずらわしくなってきます。

商品リサーチから販売、仕入れなどAmazon輸入はやることがたくさんあります。

めんどくさくなってきたら、外注に頼むことによってリサーチ、販売の方に集中できるのでおすすめします。

関 連 内職市場

AmazonのFBA販売で差別化をはかろう

AmazonのFBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン)はAmazonに商品を送っておき、商品が売れるとAmazonが梱包・発送・その後の返品処理などもやってくれるサービスです。

FBAは今までの無在庫販売ではなく、在庫を抱えることになるのでリスクが発生しますが、多くの人が無在庫販売をする中で差別化をはかることができます。

在庫販売は発送も早く、仕入れが安定しない商品でも販売して稼ぐことができます。

また、FBAは販売元がAmazonになるので信頼性が高く売れやすい傾向にあります。

メリットが多いので、在庫販売をやってみようという人にはおすすめです。

まとめ 輸入ビジネスは本業にもなる可能性のある仕事です

輸入ビジネスは国内で転売するせどりよりも参入者が少なくおすすめです。

最初はAmazon転売でコツをつかみ、eBayなど他の転売にも力を入れて稼ぐと良いでしょう。

実績を重ねて行けば、将来的には転売ではなく輸入代理店など輸入ビジネスへの道も開けてきます。

興味のある人はぜひ始めてみましょう。

関 連 Amazon.com

注 目 人気のおすすめ副業ランキング ~ネットでお金を稼ぐ方法36種類~



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ