【Les.34】ランキング・目的ページをつくる

ランキング・目的ページを作るトップ

サイトのタイトルを決めたら、次はメインとなる投稿ページをつくって行きましょう。

前のページでお伝えした、トップページ・ランキングページ・目的ページの3つを中心にお伝えして行きます。

記事づくりのポイントをお伝えします。

 


 

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

トップページをつくる

トップページ

まずはトップページをつくりましょう。

トップページは、詳細ページに移るための目次になります。

記事名と、簡単なサイトの説明をしたら、すぐに一覧をつくって行くと良いです。

 

二段組みにしよう

二段組み

一覧は二段組み(二段に分ける)にすると、パソコンの人は見やすくなります。

二段組みはプラグインで簡単に設定できます。

関 連 サイトを2段(2段組み)にする方法

 

初めての人向けページを上に設置しよう

初めての人向けページ

初めての人が見るページを用意しましょう。

トップページの上の方にリンクを設置すれば、初めての人もわかり、クリックされやすいです。

 

ランキングなどの比較ページをつくる

ランキングページ

ランキングや比較のページをつくってアクセスを集めましょう。

ここから詳細ページに移るための中継ページとなります。

 

できるだけキーワードを詰め込もう

Googleからの流入を増やすために、検索にかかわるキーワードを詰め込みましょう。

  • ランキング
  • 人気
  • 比較
  • おすすめ

 

こういうキーワードを入れてSEOに強いランキングページをつくりましょう。

Googleアドワーズのキーワードプランナーを使って、月間使用回数を調べるのをおすすめします。

関 連 Googleアドワーズ

 

目的のページをつくる

目的ページ
ランキングページや比較ページをつくったら、目的のページをつくって行きましょう。

ここでは、まだ会員ではない人に向けてページをつくって行きます。

 

目的サイトのメリットを詰め込もう

サイトのメリット

目的のページでは、目的サイトのメリットをたくさん詰め込みましょう。

できるだけ写真などを貼って、イメージを伝えると良いです。

 

その他、必要なページをつくって行く

トップページ・ランキングページ・目的ページをつくったら、その他必要なページをつくって行きましょう。

説明のためのページ・会員になった人向けページ・登録ページなど、細かいページがあると、わかりやすいサイトになります。

このように、メインとなるページや、詳細ページなど、組織立ってサイトをつくって行きましょう。

 

ページづくりをお伝えしたところで、次はコンテンツマーケティングを紹介します。

次記事 【Les.35】コンテンツマーケティングを学ぶ

 
 
ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ

コメント