【Les.33】サイトタイトルを設定しよう

シェアする

サイトタイトル設定

サイトづくりを始めた人は、どんなサイトをつくろうか決めましょう。

最初にじっくり考えて、いろいろ調べてみるのが大切です。

ここではサイトのテーマの決め方・タイトルの決め方について紹介して行きます。

タイトルはアクセス数、稼ぐ金額に影響するので、時間をかけてでもしっかり決めましょう。


\ネムが買える手数料の低い取引所/

サイトのテーマを決める

まずはどんなサイトをつくって行くのか決めましょう。

テーマが決まっている人は良いですが、決まっていない人は次のことを参考にしてもらえたらと思います。

  • 自分で紹介したいテーマに沿ったアフィリエイト広告を探す
  • 好きなもの・興味のあるもの・得意なものの中から紹介できそうなものを選ぶ
  • アフィリエイト広告の中から自分に合ったテーマを選んで探す
  • 世の中のニーズに合ったテーマから決める
  • 他の人が目につけていないものから決める

当サイトは元々ポイントサイトの紹介をするためにブログを始め、旧サイトでもポイントサイトの紹介を中心にやっていました。

ただ、それだけではテーマが狭く、できることが限られてきたのでもっとテーマを広げたいと思い、現在のサイトをオープンさせました。

あらかじめ、しっかりと考えていれば、サイトを新たに作る必要もありませんが、一度テスト的につくってみるのも良いと思います。

グーグルアドセンスは、アドセンスが毎回勝手に最適な広告を表示してくれるので、決まった広告を貼りたくない人にはおすすめです。

関 連 A8.netでどんな広告があるのか見てみる

ターゲットを決める

どんな人をターゲットにサイトづくりをしていくのか。を決めるとスムーズに進みます。

  • 男性・女性
  • 年齢層
  • 独身・既婚
  • 何を目的にこのサイトを利用するのか
  • どうやってこのサイトにたどり着くのか(Google検索・twitter・はてなブックマークなど)

など具体的に決めます。

具体的のターゲットが決まっていると、サイトづくりがしやすいです。

サイトタイトルを決める

サイトタイトルはSEOにも大きく関係しているので非常に重要です。

Google AdWords(グーグルアドワーズ)などを使い、月間検索数類義語を調べたり、競合がいないかどうかをしっかりと調べて決めましょう。

競合が多いキーワードに挑戦してみても良いですが、あえて厳しい世界にトライする必要もありません。

それよりも、類義語で検索数は少ないですが、確実にお客を取って行く方が賢い選択かもしれません。

2~3のキーワードとなる単語を決め、それを組み合わせてタイトルを決めるのが1番スタンダードな方法です。

関 連 Google AdWords

関 連 weblio類語辞典

1.GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)で調査する

グーグルアドワーズでキーワードを検索する時は、月間検索数は2000を超えるキーワードを選びましょう。

あまり検索数が低すぎるのは需要が少ないのでやめておきましょう。

競合性(低)であればねらい目です。

競合性が高い場合や、検索数が低すぎる場合は、類義語を探してみましょう。

意外と穴場的なキーワードがある場合もあります。

2.Googleで実際にキーワードを検索してみる

キーワードが決まったら、実際にGoogleで検索してみましょう。

上位20位のサイトが次のような場合はねらい目です。

  • 大企業の公式サイトが表示されていない
  • 競合のアフィリエイトサイトが少ない
  • Yahoo知恵袋などの質問系サイトが表示されている
  • 最近更新されていないサイトが上位表示されている

など、強い競合がいるキーワードを避けるのが良いと思います。

3.サイトタイトルの文字数は?

サイトタイトルは、検索エンジンの検索結果に表示される文字数にしましょう。

検索エンジン更新によって少しずつ変わりますが、32文字以内だとキレイに表示されます。

同じキーワードの使用は2回までにし、大事なキーワードはできるだけ左に表示されるようにします。

タイトルがSEOで一番重要なので、大切なキーワードを多めに入れると良いです。

4.キーワードが多い方が良いとは限らない

SEOを意識しすぎて、サイトタイトルが32文字ギリギリまでキーワードを入れ込みすぎることと覚えにくいですし、表示がキレイでなくなります。

ですので、長くしたい場合は

例えば.ネット副業.com | 初心者もできるお小遣い稼ぎ

など、短いタイトルの後に | (半角スペース、たて棒、半角スペース)を入れるとキレイに表示されます。

サイトタイトルは後で変更できますが、非常に大事な要素なので、1週間かけてでもじっくり考えるのをおすすめします。

次はランキングページと目的ページの作り方について話して行きたいと思います。

次記事 【Les.34】ランキング・目的ページをつくる



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ