PIXTA(ピクスタ)って稼げるの? PIXTAお金の稼ぎ方

シェアする

PIXTA(ピクスタ)は写真とイラストの素材を販売しているストックフォトサービスです。

高品質な素材を低価格で購入できるのを特徴としています。

ここではPIXTAの特徴と稼ぎ方を紹介します。

PIXTAの特徴

  • 1枚売れると118円~稼げる
  • ランクが上がることによってコミッション率が22%→最大58%まで上がる
  • 特定のニーズに満たした写真はよく売れる
  • 趣味で撮った写真を売るのはなかなか難しい

PIXTAは高品質で低価格なストックフォトサイト

PIXTAは写真とイラストを低価格でダウンロードできるサイトです。

1300万点の素材を扱い、17万人以上が登録する大きなサイトです。

1枚あたり最低540円で販売し、大きな写真となると5,000円ほどになります。

販売するとコミッションは22%~もらえます。

【PIXTA 購入価格】

サイズ価格用途
S¥540Web用
M¥1,620はがき/A5印刷用
L¥3,240A4印刷用・パンフレット
XL¥5,400A3~印刷用
V¥3,780ベクター素材(EPS)

【PIXTA コミッション率】

 一般専属人物専属
通常22〜42%30〜53%42〜58%
独占販売30〜48%--

PIXTAは売れれば売れるほどコミッションが良くなります

PIXTA

PIXTAはランク制度を設けています。

年間5,000枚というのはなかなか難しいと思いますが、最大ランクを目指しましょう。

売るためにはいくつかのステップが必要です

PIXTA3

PIXTAで写真を販売するにはいくつかのステップが必要です。

PIXTAに登録する時に入門テストがあり、写真を販売する時に審査があります。

それをクリアすると無事に販売することができます。

PIXTAは実際に売れるの?

PIXTAの実態を見てみると、なかなか売るのは難しそうです。

ただ、売っている人は月に80万円以上も稼ぐことができています。

80万円稼いでいる人は、自宅にスタジオをつくって撮影をしているようですが、写真だけで稼いで行くことも可能です。

  • あまり撮る人がいないユニークな写真
  • 人物がたくさん写っている写真(特に外国人)
  • 特定のイメージがわきやすい写真

などの売るための写真を用意して、利用者が使いやすい作品を残しましょう。

登録はコチラ


注 目 写真(ストックフォト)で稼ぐ方法まとめ


コメントをどうぞ!

ネット副業.comおすすめサイト【ハピタス】

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスは人気おすすめポイントサイトです。

買い物をすると、他のポイントサイトより多くのポイントが入ってきます。

ブログなどで友達紹介をすると、毎月たくさんのポイントが入ってくるでおすすめです。

注 目 ハピタスってこんなに稼げるの?

シェアする

フォローする