写真(ストックフォト)で稼ぐ方法まとめ

シェアする

写真で稼ぐトップ

写真を撮るのが好きな人は趣味を活かしてお金を稼ぐと良いです。

昔と違い、今は写真を撮っていろいろな方法でお金を稼ぐことができます。

プロでなくても良いカメラでなくても稼げる方法を紹介します。


\ネムが買える手数料の低い取引所/

写真(ストックフォト)の特徴

  • 自分の趣味を活かしてお金が稼げる
  • すきま時間を使って仕事ができる
  • 好きな写真だけで勝負することもできる
  • 売れるためには、ニーズがある写真を撮る必要がある
  • 他の人が撮っていない写真だと売れやすい
  • カメラマンとして稼ぐ方法もある

こんな人におすすめ

  • 写真を撮るのが好きな人
  • 出かけるのが好きな人
  • 趣味をお金にしたい人
  • お小遣いがほしい人
  • 副業でやりつつ将来的に本業にしたい人
  • 生活の足しになるものがほしい人

写真販売の種類

写真の販売方法はさまざまです。

いくつかのサイトに登録して自分のスタイルに合ったものを選びましょう。

有料写真販売サイト(ストックフォト)

PIXTA

有料の写真販売サイト(ストックフォト)はさまざまなシチュエーションの写真を販売することができます。

特にシーン別の人物写真は、企業や広告の写真として使われることも多いので人気を集めています。

また、あまり無いレアな写真は、かなり稼ぐことが可能です。

【代表的なサイト】

無料写真販売サイト(ストックフォト)

写真ac

無料の写真サイトでは、1ダウンロード○○円という仕組みで定期収入が見込めます。

PIXTAなどでしっかりした収入を狙いながら、簡単なイメージ写真で不労収入を稼ぐと良いでしょう。

ネット副業.comでも写真ACの写真を多数採用しています。

【代表的なサイト】

総合クラウドソーシング

ランサーズ

クラウドソーシングサイトでも写真の募集や、カメラマンの募集、また写真の編集など、写真に関わる仕事の募集をしています。

写真の投稿以外でも稼ぐことが出来るのでおすすめです。

【代表的なサイト】

公募サイト

公募サイト

公募サイトは日本全国のコンテスト・公募を受け付けているサイトです。

アート・デザインだけでなく、写真のコンテストや公募を受け付けていて、採用されると賞金や商品券などがもらえます。

ぜひ挑戦してみるのをおすすめします。

【代表的なサイト】



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ