【Les.7】クラウドソーシングサイトをやってみよう

クラウドソーシングで稼ぐ

クラウドソーシングサイトは空いた時間を使ってパソコンで仕事をするサイトです。

記事作成やイラスト・ロゴの作成や、ホームページの制作、アプリの開発などやれる仕事は様々で、自分の得意分野を活かして稼ぐことが出来ます。

専門の技術を持っている人は本業レベル以上に稼ぐ人もいます。得意分野があれば活かして行くと良いでしょう。
 


 

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

在宅ワークの種類

在宅ワーク(クラウドソーシング)の仕事の種類はさまざまです。

サイトによって呼び名は違いますが、代表的なものと特徴を紹介します。

 

プロジェクト方式

プロジェクト方式

仕事依頼に対する計画を募集し、仕事をする人を選んでから作業を開始する方式です。

例えばホームページ制作の場合、「10万円で会社サイトをつくってほしい」と依頼を出します。

集まった提案の中から、依頼主がベストプランを選び、作業が開始します。

プロジェクト方式は高額案件が多く、アプリの開発などは報酬が100万円を超えて稼ぐこともあります。

【仕事の種類】

  • ホームページの制作
  • アプリの開発
  • ゲームの開発
  • キャラクターの作成
  • システムの開発   などなど(普通の簡単な案件もあります)

 

コンペ方式

コンペ方式

複数の提案を集め、その中から気に入ったものを選ぶ方式です。

例えばロゴ制作を依頼した場合、製作者は依頼にもとづきロゴを提案し、 依頼主はその中から1人の作品を当選させて報酬が確定します。

ロゴの作成などスキルがいるものだけではなく、ネーミングやキャッチフレーズの提案などは簡単にでき、選ばれれば1万円以上の報酬を稼ぐことが出来ます。

【仕事の種類】

  • ロゴの作成
  • イラストの作成
  • 名刺デザイン
  • キャラクターの提案
  • サイトのヘッダー作り
  • ネーミングの提案
  • キャッチフレーズの提案
  • 社名・店名の提案  などなど

 

タスク方式

タスク方式

単純作業を依頼し、多数の人が同時にひとつの依頼作業を行なう仕事方式です。

記事の作成や口コミの作成など、簡単にできるものが多いです。

これだけで数百円の報酬を稼ぐことが出来るので、慣れてくれば簡単にこなしていくことができるでしょう。

【仕事の種類】

  • 記事の作成
  • 口コミの投稿
  • 感想の投稿
  • 体験談の入力  などなど

 

おすすめクラウドソーシングサイト

おすすめの人気クラウドサイトを紹介します。

興味のある人は、ぜひ登録してみましょう。

 

第1位 ランサーズ

ランサーズ

ランサーズはクラウドソーシングサービスで1番の人気を誇る在宅ワークです。

仕事に困ることがないので、ランサーズには登録しておくと良いでしょう。

関 連 ランサーズの特徴・稼ぐ方法

 

第2位 シュフティ

シュフティ

シュフティは主婦の方をメインに初心者でも始めやすいクラウドソーシングサイトです。

初めての人でも効率的にスキルを身につけられるようにeラーニング講座もあります。

関 連 シュフティの特徴・稼ぐ方法

 

人気のお小遣いサイトを紹介したところで、次はネット副業がどれくらいあるのか紹介します。

次記事 【Les.8】ネットで稼げる方法は100個以上ある!?

 
 
ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ

コメント