CrowdGate(クラウドゲート)って稼げるの? 特徴・稼ぐ方法まとめ

シェアする

クラウドゲートの特徴・稼ぐ方法

クラウドゲートはロゴやデザイン・イラストなどのクリエイター向けのサービス専門のクラウドソーシングです。

ロゴ制作、企業の名刺デザイン、キャラクター考案、ゲームやアプリ用のイラスト、 書籍のイラスト、似顔絵、オリジナルイラストなどなどの仕事があります。

キャラクターなどのイラストを描くのが好きな人は、ぜひクラウドゲートで稼ぐと良いでしょう。


\ネムが買える手数料の低い取引所/

CrowdGateの特徴

  • 2000年設立のネットゲームやコンテンツ制作の会社
  • ロゴの制作やイラストなど、デザイン関係の仕事に強みがあります
  • 2種類の稼ぐ方法(コンテスト・プロジェクト)があります
  • 本人確認や評価制度でアピールできるので、信頼度がアップできます
  • 手数料が発注者側の負担なので、お得に稼ぐことができる
  • クリエイターチェックでクリエイターのモラルをチェックしています
  • イラスト学校でイラスト技術を学ぶことができる

手数料は無料

CrowdGateはシステム手数料が無料です。

発注者側が負担するので、10%~20%ほどお得に稼ぐことができます。

イラスト学校で技術を学べる

CrowdGateではイラスト技術を学ぶことができます。

0円~15,000円の7つのコースがありますので、必要なものは受講してみましょう。

お金がかかるものもありますが、稼ぐための先行投資しても良いでしょう。

イラスト学校

2種類の仕事から最適な方法を選択

仕事の種類は2種類あります。自分の得意分野やライフスタイルで決めると良いでしょう。

プロジェクト方式

クラウドゲートプロジェクト方式

仕事の依頼に対して、クリエイターが「自分ならこの価格で、この納期で、こうやります」といった計画を提案します。

クライアントは、提案内容を比較し、仕事を依頼するクリエイターを決定。そこから仕事がスタートします!

大規模なイラスト制作、WEB制作、システム開発など、仕事のステップをいくつかに分けて、お互いが相談しながら進めるような仕事に向いています。

かなり稼ぐことができる方式です。

コンテスト方式

クラウドゲートコンテスト方式

その名の通りコンテストのように、クライアントからの依頼に対して作品やアイディアなどを直接提案します。

集まった提案の中から、クライアントが当選作品を決定します!

ネーミングアイディアの募集やロゴ制作、パッケージデザインなど、1つの作業で完結するシンプルな仕事に向いています。

不採用だとお金が入りませんが、採用されるとそれなりの金額を稼ぐことができます。

提案する時のポイント

1.不明な点があれば「依頼詳細ページ」から積極的に質問しましょう。

せっかく提案しても、クライアントの要望に沿っていなければ当選から遠ざかるばかりです。

依頼内容だけでは判断できない点の確認や、よりよい提案にするための質問は、積極的に行ないましょう。

2.他のクリエイターの質問も参考にしましょう。

クライアントが回答した質問は、全体に公開されます。提案の参考にしてください。

3.依頼内容の追記も確認しましょう。

クライアントが、依頼内容に新たな情報を追記することがあります。

不足していた情報や新たな要望が追加されている可能性がありますので必ず確認しましょう!

4.提案内容でアピールしましょう。

「提案内容」の項目には、計画の全体説明や補足、自己PR、過去の実績などを入力。

クライアントに伝わりやすい文章を心がけましょう!

5.計画は明確に提示しましょう。

「計画」の項目には、いつまでに、どのように、何を、いくらで・・・といった計画を、細かく・明確に入力しましょう。

プロフィール機能で自分をアピール

独自のプロフィール機能あり、経歴・資格やできる仕事内容を書いておくことで、自分ができる仕事をクライアントにわかりやすく説明できます。

プロフィールが充実していることによって信頼性が上がり、提案が選ばれやすくなります。

CrowdGateでは人を探すことができるので、しっかりとプロフィールを作っておくと良いでしょう。


登録はコチラから
関 連 クラウドゲート

注 目 クラウドソーシングサイト比較ランキング TOP10



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ