ポイントGOって安全? 危険性・評価・評判を検証

シェアする

pointgo1

ポイントGOは怪しい雰囲気がただようポイントサイトですが、安全なのでしょうか?

ポイントGOの安全性について検証して行きます。

2017年2月追記

TV放送で「牛角の20,000円券が当たるキラキラウォーカーの詐欺事件」がありました。

キラキラウォーカーが牛角のロゴを用いて、あたかも牛角がやっているキャンペーンのように装い、会員を集めていました。

スクラッチ当選した人に対して有料スポンサーサイトに登録させ、実際には20,000円が当たらないという詐欺です。

ポイントGOはキラキラウォーカーとは違う会社が運営していますが、似た行為をしているサイトなので、注意しましょう。

運営会社株式会社アドラインプラス
資本金300万円
従業員数不明
運営開始会社設立が2008年
運営開始は確認できませんでした
最低換金額15,000円
換金手数料不明
プライバシーマークなし
SSLサーバーなし
JIPC(日本インターネットポイント協議会)への加盟加盟なし


\ネムが買える手数料の低い取引所/

大当たりはすべて抽選!ご注意を

pointogo2
ポイントGOからのメールなどに、大当たりなどの内容はすべて抽選です。

確定とかの言葉でも、下の注意書きで抽選と書いてあります。

pointgo4

惑わされないように注意しましょう。

また2ch風記事も、自作自演だと考えられますので、みんなが当たるわけではありませんので気を付けましょう。

運営会社 株式会社アドラインプラス

adlineplus

運営会社の株式会社アドラインプラスは資本金300万円でポイントサイトの中では非常に小さな会社です。

従業員数は不明です。

コーポレイトサイト・ポータルサイト制作、ブログ構築などを行なっている会社です。

設立は2008年ですので、5年を超えて10年に向けて頑張っている会社です。

規模や運営年月から考えると、安心にはまだ時間がかかりそうです。

換金は15,000円から 手数料は不明

ポイントGOは15,000円から換金でき、手数料は不明です。

他のmanekinやキラキラウォーカーなどを見ると、手数料10%なので、ポイントGOも10%あたりが想像されます。

もし10%であれば、換金額や手数料は他のポイントサイトと比べ、非常に高くなっています。

プライバシーマークを取得していない

プライバシーマークは個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して発行しているマークです。

ポイントサイトは個人情報の漏えいが1番心配される問題ですが、ポイントGOはプライバシーマークを取得していません。

独自でプライバシーポリシーを出していますが、第三者機関にお金を出してプライバシーを守ろうとしていないところは減点です。

SSLサーバーで保護してありません

ポイントGOではログイン時ポイント交換時などSSLサーバーを使っていません

SSLサーバーは情報を暗号化し、情報を盗まれないようにしているものでSSLしていないと、ハッカーなどで情報がとられる可能性があります。

JIPC(日本インターネットポイント協議会)の加盟会社

JIPCはポイントサイト利用者がポイントサイト運営会社から守るためにある非営利団体です。

悪質な会社と提携をしてはいけない、広告主に虚偽の情報を出してはいけないなどの利用者保護のきまりがあります。

また、ポイントサイト運営会社がサービスを終了する際、1ヶ月前に利用者に告知するなどの措置をとらないといけません。

ポイントGOは非加盟会社になるので、何か問題が起きた時には早めに換金するようにしましょう

といっても換金額が15,000円だと早めに換金できないので残念なところです。

総合評価

warning

総合的に見ると、ポイントGOは不安要素が盛りだくさんのポイントサイトだと思います。

換金額や手数料は非常に高い設定なので、もしポイントGOに何か問題が起きた場合にすぐ換金できません。

登録するだけで5,000円が獲得できるなどのメリットのあるポイントサイトですが、できれば他のポイントサイトに登録した方が安全でしょう。

登録するだけで5000ポイントもらえます

  • ポイントGO


この記事に関連するページ

関 連 怪しい詐欺っぽい、悪質ポイントサイト紹介 危険か検証!
関 連 ポイントサイト比較ランキング TOP10



ネット副業.comトップへ
ネットでお金を稼ぐ|ネット副業.comトップへ