情報商材を作って稼ぐ ~ノウハウ提供でお金を稼ごう~

infopreneur

情報商材は知識やノウハウを販売するもので、高値で取引されています。

当たれば月に1,000万円を超える収入を得ることもでき、他のネットビジネスよりも群を抜いて爆発力があり、非常に人気があります。

ここでは一発逆転ではなく、確実にお金を稼ぐ方法を紹介したいと思います。


 

情報商材とは? どうやってお金を稼ぐの?

情報商材とは、知識やノウハウをPDFファイルや非公開サイトなどにまとめて販売してお金を稼ぐ方法です。

いろんな種類があり

  • お金を稼ぐ方法
  • ビジネスで成功する方法
  • 恋愛で成功する方法
  • 副業でサクッと成功する裏ワザ
  • 売れるワードプレスのテンプレート

などなどたくさんの種類があります。

 

情報商材が他のネットビジネスよりも稼げる理由は、仕入れがほとんど発生しないからです。

知識やノウハウを販売し、それをダウンロードでPDFファイルなどでまとめて販売するだけなので、売上のほぼ100%が利益になります。

また情報というのは価格が決まっていないものなので、欲しいと思う人には、ある程度高値でも売れるものです。

欲している内容が高値で売っている方がより価値が上がり、その人も投資金額が高くなる分、その内容を真剣に受け止めることにもなります。

 

ひと昔前の情報商材と現在のビジネスモデル

ひと昔前は情報というものは非常に価値のあるものでした。

情報自体が少なかったため、簡単に稼ぐことができた時代もありました。

数十ページの簡単なものでも数万円で取引され、広告を出せば誰でも販売できました。

しかし、情報がたくさんある現在は、人の目も肥えてきて価値が無くなってきました。

インターネットで検索すれば、無料で誰でもたくさんの情報を仕入れることができるからです。

では、情報商材は今後売れないのか?

そんなことはありません。

これからは販売の仕方を工夫する必要があります。

 

昔 情報商材を有料で販売する

昔は1ページの長いアピールページを用意し、その記事を読んで興味を持った人へ販売する形態でした。

その形態が長く続いたため、多くの人が興味を示さなくなってきています。

 

現在 無料で情報を配布しながら2段階アプローチをする

昔のような1ステップではなく、無料 → 有料という2ステップを踏む方法です。

人がより興味を持ってもらうため、まずは有料並みの価値のある情報を無料で配布して行きます。

メルマガ・動画などで発信して行きます。

その中で有料の商材に興味を持ってもらえるようにアピールし、興味を持った人が購入する流れです。

詳しくは、これから紹介して行きます。

 

【2段階アプローチの流れ】

  1. SNSなどを使って集客する
  2. LP(ランディングページ)へ誘導してメルマガ会員にする
  3. ステップメールから有料商材へと誘導する

 

①SNSなどを使って集客する

有料商材を販売するためには、まずは見込み客を増やすことから始まります。

SNSなどの無料媒体を使ってLP(ランディングページ)へと誘導し、メールアドレスを登録してもらいましょう。

ちなみにLP(ランディングページ)とは、メルマガ登録の短いWebページのことです。

今現在、集客ができる無料媒体は、このようなものがあります。

 

  • ブログ
  • Facebook
  • YouTube
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

などがあります。

 

ブログ

ブログが昔から存在する集客ツールです。

いろんな情報を織り交ぜてメルマガ登録をしてもらうのが目的です。

日々記事を更新するのは時間がかかり大変な作業ですが、着実に集客ができます。

 

Facebook

Facebookでは普段のいろんな投稿をしつつ、友達を増やして行きます。

友達を効率よく増やすために、いろんなFacebookページに登録し、多くの人とからんで行きましょう。

Facebookの個人のページでは出来るだけ人間関係の構築に集中しましょう。

あまりビジネス要素を出すのはおすすめしないので、そういう場合はFacebookページをつくり、そこで広告を出すなどしましょう。

 

YouTube

YouTubeでは動画をアップして集客をし、LPへ誘導するのが目的です。

様々な情報を発信しながら動画下の投稿できる欄にLPののリンクを貼って集客しあしょう。

YouTubeで集客しやすい動画はこれらの3つがおすすめです。

 

  • コンテンツ配信(ノウハウなど)
  • 企画動画(面白い企画もの)
  • トレンド動画(最近の流行り)

 

これらの動画が人気を集めやすい傾向があります。

一番安定するのは情報系のコンテンツを配信することですが、好きな人は企画などで集客をするのも1つです。

もちろん、動画内でこういうことをやっているとLPの紹介もして行きましょう。

 

②LP(ランディングページ)へ誘導してメルマガ会員にする

LPは1ページで短いシンプルなものにしましょう。

ここでの目的はメルマガ登録をしてもらい、メールアドレスをゲットすることです。

 

アフィリエイトで稼ぐノウハウを公開中!

今すぐメールアドレスを登録して無料で情報をゲットしよう!

○月○日までの期間限定なのでお早めに!

 

内容はシンプルに限定などの言葉を使い、衝動的な気持ちを誘いましょう。

LPに誘導しても、「メルマガに登録してください」というだけでは読んだ人はメリットを感じません。

ここでは○○をプレゼント!○○を限定でお届けします!など登録するメリットを届けましょう。

 

③ステップメールから有料商材へと誘導する

ステップメールは通常のメルマガのように定期的な配信ではなく、複数回にステップを踏んで送るメールです。

徐々に購買意欲を高め、ステップメール終了時に購入意識がmaxになるように仕向けます。

最終のステップメール時には、有料商材の購入のクロージングを仕掛けます。

 

ステップメールで大切なことは2つです。

  1. 件名
  2. 次への誘導方法

 

件名を工夫してメール開封率を上げる

ステップメールは複数回メールを見てもらい、最終回で有料商材へとクロージングをかけます。

ですので、最終回まで見続けてもらわないといけません

もしステップメールの件名が興味のないものだったとしたら・・・

メールが開封されずに見過ごされてしまいます。

いろいろと試行錯誤をしながら、開封率アップを目指しましょう。

 

次のステップメールへの誘導方法

先ほどもお伝えしたように、ステップメールは見続けてもらわなければ行けません。

ですので、件名以外にも見続けてもらう工夫が必要です。

ステップメールでは次のことを心がけて、読者に興味を持たせ続けましょう。

 

①次回のステップメールの宣伝予告

マンガでもドラマでも、次回への導線が非常に重要です。

次回はどうなるんだろう~気になる~!

となったらこっちのものです。

単に「次回は成功者だけが知る○○についての裏ワザを紹介します」という風でも、無いよりは興味を引くことができます。

 

②2~3回の1回は特典をプレゼントする

単にメルマガを配信するだけでは、読者も飽きてくる可能性があります。

ですので2~3回に1回くらいは動画・ダウンロードして特典をプレゼントしましょう。

読者が「メルマガを見ないと損をする!」と思ってもらえるように工夫すると良いです。

 

みんながやってる稼げるお小遣いサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

売れる情報商材を作ろう

infopreneur2

さて本題が遅くなりましたが、売れる商品づくりに入っていきましょう。

ここまで長く売るための方法を書いたのは、商材は中身よりも売る方法のほうが大事だからです。

もちろん中身があっての商材です。素晴らしい内容を提供して、次の商品も売れるようにしましょう。

 

売れる商材の2パターン

せっかくつくるのであれば、売れる商品をつくりたいのはもちろんのことだと思います。

売れる商品には2つのタイプがあり、これは今の時代もこれからの時代も変わらないものです。

 

1.今流行っているもの

流行りというものはいつも存在します。

Webの世界でも、mixiが流行りブログが流行り、Twitter、facebookが流行り、YouTubeが流行り・・・

など毎年のように新しい流れができています。

その流れに乗っかって商品をつくるのは1つの良い方法です。

ただ、同じことを考えている人がたくさんいるので、素早さと宣伝力は必要になります。

 

2.ニーズに合っているもの

お客様の要望に合った商材をつくることは、一番安定した良い方法です。

つくる人は「これなら必ず売れるはず!」という強いがあるため、お客様のニーズとずれている可能性があります。

商材をつくるからには、お客様のニーズと合っているのか確かめながら、需要に合った商品をつくりましょう。

 

ただ、どうやってニーズを知るのか?

それにはアンケートのお願いをしましょう。

単にメルマガでアンケートをお願いしても、誰も答えてくれません。

ですので、答えてくれた人には嬉しい特典をプレゼントすると良いでしょう。

そうやってアンケートを参考にしながら、商材を改良したり次への参考にすると、よりニーズに合ったものがつくれてもっと売れるようになります。

 

まずは商材をつくってみよう

それでは今までの内容を参考にして、商材をつくってみましょう。

初めての人におすすめのやり方は、今売れている商品を参考にすることです。

infotopinfocartなどの情報系ASPから、ランキング上位の商品をいくつか買ってみましょう

最初は資金もあまり無いと思うので、できるだけ安い商品を選ぶと良いです。

まずは他の商品からじっくりと勉強しましょう。

その商品を参考にしながら自分なりの商品をつくるのが最初のステップです。

 

つくった商品を無料もしくは安く販売してリストを集めよう

できあがったところで、それを無料もしくは安く販売してみましょう。

 

え???無料で配っちゃうの???

 

と思う人もいると思いますが、今の時代は2段階アプローチが必要です。

せっかくつくった苦労も水の泡かもしれませんが、無料で配布しアドレスをより多く集めましょう。

そうやってアドレス集め&見込み客にメリットを与えることは、次へと大きくつながります。

そこでアンケートを集め、次へとつなげるのも忘れずに行いましょう。

このような流れで徐々に磨きをかけて行き、次には商材を有料で販売してみましょう。

 

情報系ASPに登録して販売してみよう

有料の商材ができあがったら早速ASPに登録して販売してみましょう。

最初は急に売れることは無いと思うので、できるだけアフィリエイト報酬を上限まで上げましょう。

そうすることでアフィリエイターの興味を引きやすくなります。

また、アフィリエイターに個別メールを送り、宣伝してもらえるようにお願いしてみましょう。

アフィリエイト報酬上限であれば、アフィリエイターにもメリットがあるのでやってくれる人もでてきます。

情報商材を売っているアフィリエイターをネットで探して、メルマガ登録をして、発行されたメールにお礼を兼ねてメッセージを送ると良いです。

こういった地道な作業をして行き、徐々に販売数を増やして行きます。

 

まとめ 情報商材も地道な作業の繰り返し

今まで売り方、作り方を紹介してきましたが、けっして一発逆転ではありません。

地道な作業の繰り返しです。

ただ、情報商材は月収で1,000万円を超える可能性のあるビジネスです。

サラリーマンでこれだけの収入を獲得することはほぼ不可能です。

大きな見返りがあるので、ぜひ挑戦してみましょう。
 

おすすめ情報系ASP infotop


 

情報商材は当たると大きく稼ぐことができるよ!

費用も無く制作できるので、ぜひ挑戦してみよう!

関 連 infotopってこんなに稼げるの? インフォトップの特徴・稼ぐ方法

コメント