サイトで稼ぐための心構えと前準備

シェアする

site3

ウェブサイト(ホームページ)は他のネットビジネスの中でも非常に多くの収入を継続的に得ることが可能です。

本業でやっている人も多く、副業で始めた人も将来的に脱サラを目指すことができますが

その分、短期で収入を得ることが難しく、継続と忍耐が必要なビジネスでもあります。

ここでは、サイトづくりに必要な考え方と必要なものを紹介したいと思います。


ウェブサイトづくりのメリット

  • アフィリエイト広告を貼ることによって、広告収入を得ることができる
  • 継続的な収入が入ってくる
  • 一度つくれば定期的なメンテナンス程度で済む
  • 本気で取り組めば、月に20万円以上の収入を得ることが可能

などなどメリットはたくさんですが、それなりのデメリットもあります。

ウェブサイトづくりのデメリット

  • レンタルサーバー代(250円~1000円/月)がかかる
  • ドメイン代(1000円前後/年)がかかる
  • 半年程はほとんど収入が見込めない
  • たくさんのコンテンツをつくらないといけないので大変
  • HTML・CSSやPHPなどの知識も少しはあった方が良い
  • SEO対策などのアクセスアップもやっていかなければいけない

というようなリスクもかかります。

パソコンに詳しくない人が急にサイトづくりを始めるとつまずいてしまうかもしれないので

無料ブログなどで、少しずつ知識を増やして行くと良いでしょう。

ブログでHTMLやCSSのカスタマイズを少しはやっている人は、WordPressなどを使って始めることができるのでぜひ挑戦してみましょう。

安く済ませようと思えば、月に300円くらい(年間4000円程度)から始めることができます。

ウェブサイトづくりに必要なもの

  • パソコン
  • インターネットが接続できる環境
  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン
  • WordPressなどCMSのインストール

基本的にはこれらがあれば、始めることができます。

昔は、HTMLやCSSを自分で手入力して行き、すべてを手作りしないといけませんでしたが今はWordPressなどでブログ感覚で簡単につくることができます。

デザインなども無料でテンプレートがダウンロードできますし、わからないことがあればネットで調べながら行えば多くは解決できると思います。

もし解決できなくても格安で解決してくれるサイトもあるので、とりあえず始めてみるのも1つです。

ウェブサイトで稼いで行くためには時間がかかる

サイトは起ち上げても収入が安定するまでには時間がかかります。

一般に半年は収入がないと考えても良いでしょう。

また、定期的に記事数を増やして行かなければ、Googleの評価も下がりやすくなります。

ですので、サイトで稼ぐためには時間と忍耐力が必要です。

長続きしない人はウェブサイトで稼いで行くには不向きかもしれません。

逆に、ゆっくりでも長続きする努力が出来る人は、将来的には大きな収入を得ることができるでしょう。

忍耐強く、細かい作業もでき、長続きする人にはウェブサイトづくりがおすすめです。

ともに頑張りましょう。


NEXT サイトのテーマとタイトルを決める


コメントをどうぞ!

ネット副業.comおすすめサイト【モッピー】

moppy30

モッピーは今一番稼ぐことが出来るポイントサイトです。

サイトもシンプルでわかりやすく、口コミ情報も満載です。

友達紹介は業界No.1の還元率なので、ぜひ登録しておきましょう。

注 目 モッピーってこんなに稼げるの?

シェアする

フォローする