中古ドメインを手に入れる

シェアする

olddomain

ウェブサイトを作成する時に、本気でSEO対策をしたい人や多少お金をかけても良い人は中古ドメインを使って始めてみましょう。

中古ドメインを使うことによって、ページランク被リンクを受け継ぐことができ、サイト運営のスタートを優位進むことができます。

中古ドメインは今のところ効果があるようですが、Googleから評価されない時がいつか来ます。

最新の情報を入手しながら、自己の判断で行なうようにしてください。

中古ドメインとは?

中古ドメインは、以前使われていた期限切れのドメインのことです。

中古ドメインは無料で探すこともできますが、労力がかかるので中古屋さんで購入するのが一般的です。

以前使われていたページランクや被リンクを受け継ぐことができるので、アフィリエイターに人気となっています。

関 連 中古ドメイン販売屋さん

おすすめのページランクは3~4程度です。

ページランクが高いほど、購入金額も高くなります。

中古ドメインのデメリットは?

中古ドメインは良いことばかりではありません。

しっかり下調べせずに購入するとペナルティを受けていた。いつまでたってもインデックスされない。などのことがあります。

ドメインを購入する前に事前にチェックしておきましょう。

関 連 ドメインがブラックリストに登録されていないかを調べる

中古ドメインの情報を新規ドメインに受け継ぐ方法

中古ドメインを取得しても、中古ドメインがサイトの内容とマッチしないことが多いです。

サイトの内容とドメインがマッチしないサイトはSEOに不利になりますし、信用性が低くなります。

ですので、301リダイレクトという機能を利用して、新規に取得したドメインに転送しましょう。

301リダイレクトとは?

301リダイレクトとは、サイトを移転する時にドメインが変更されたことを伝える方法です。

301リダイレクトをすると、転送元にアクセスしても自動的に転送先に移動するようになり、転送元の評価を受け継ぐようになります。

301リダイレクトで注意したい順序

301リダイレクトを利用する場合は順序に注意しましょう。

順番を間違えると、スパムと判断されてしまうことがあります。

  1. 中古ドメインを取得する
  2. 最低1ページにサイトをつくる
  3. Googleウェブマスターツールにインデックス登録をする
  4. 新規ドメインを取得する
  5. 新規ドメインでサイトをつくる
  6. 転送元サイトがインデックスに登録されたのを確認して301リダイレクトする

注意点は、転送元サイトがインデックスに登録されてから301リダイレクトをすることです。

301リダイレクトを活用して、SEOに有利な状態でサイト運営をスタートしましょう。

ワードプレスは簡単に設定できるプラグインがあります

ワードプレスであれば301を簡単にできるプラグインRedirectionがあるので簡単に設定できます。

関 連 Redirection(ワードプレス プラグイン)

設定が大変な301リダイレクトをプラグインで簡単に設定できるので、とても嬉しいです。

もし転送元ページが複数になる場合は、ページごとに転送先ページを設定しましょう。

301リダイレクトはページごとに設定するものですから、1ページごとにしっかりと設定しましょう。


NEXT 新規ドメインを取得する


コメントをどうぞ!

ネット副業.comおすすめサイト【モッピー】

moppy30

モッピーは今一番稼ぐことが出来るポイントサイトです。

サイトもシンプルでわかりやすく、口コミ情報も満載です。

友達紹介は業界No.1の還元率なので、ぜひ登録しておきましょう。

注 目 モッピーってこんなに稼げるの?

シェアする

フォローする